当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

本牧市民公園−神奈川県横浜市







芝生の広場で、おもいっきり遊ぼう

三渓園に隣接する本牧市民公園は以前海だった場所に、昭和44年、芝生広場や流れ、プールやテニスコートなどを造成して作った市民公園です。
有名な三渓園に隠れがちの静かな公園ですが、芝生広場でお弁当を広げたりボール遊びをしたり、また釣りやサイクリングなど、ここにはのんびりとした雰囲気が流れています。横浜の友好都市、上海横浜友好園の景観は必見です。(2007/10/07)



        



交通案内  本牧市民公園の駐車場 アクセス
■住所 神奈川県横浜市中区三之谷59 》Google map
■アクセス 自動車 首都高湾岸線 三渓園ICまたは本牧ふ頭ICより5分
電  車 JR根岸駅よりバス「本牧公園前」「本牧三渓園入口」下車
■駐車場 300台 200円/1h (国道357号沿い)
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料



                    



三渓園 根岸森林公園 港の見える丘公園

 
本牧市民公園の中心部にある大きな芝生広場では家族連れでボール遊びを楽しんだり、お弁当を食べたりと、とてもくつろげる場所です。 芝生広場の周りには舗装された道があり、子供たちのサイクリングコースになっています。
芝生広場の北側に展示されているD51。機関室の中まで入ることができます。 本牧市民公園と三渓園の間にあるトンボ池。むかし本牧にはたくさんのトンボが生息していたそうです。このトンボ池では自然の環境を作りトンボを呼び戻そうと市民の方が活動しています。むかしはここまでが海でした。
平成元年に横浜市と上海市の友好都市締結15周年を記念してつくられた上海横浜友好園。池の中央に建つのは六角形の二重屋根が特徴的な湖心亭。 上海横浜友好園の先は三渓園の南口へと続きます。
周辺の小高な丘と池が織り成す風景は、本当に中国の景色を見ているよう。 国道沿いにある丘には、木々に囲まれた散策路が通っています。
芝生と木々と池。自然豊かな本牧市民公園です。 本牧市民公園の駐車場は本牧市民公園の中央部に。国道から入ります。

ゆっくりと一周しても30分ほどと、それほど広くはない公園ですが、園内は木々や池、そして上海横浜友好園など、とてもバラエティに富んでいます。三渓園に行かれた際にはぜひこちらの本牧市民公園へも足を運んでください。

■住所 横浜市中区三之谷59 》Google map
■アクセス 自動車 首都高湾岸線 三渓園ICまたは本牧ふ頭ICより5分
電  車 JR根岸駅よりバス「本牧公園前」「本牧三渓園入口」下車
■駐車場 300台 200円/1h (国道357号沿い)
■設備 売店・レストラン× バーベキュー× ドッグラン×




三渓園 根岸森林公園 港の見える丘公園

▲ページTOPへ





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.