当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

梅の花咲く、神代植物公園−東京都調布市



一足早い春を告げる、早春の梅園風景

昭和36年開園の神代植物公園は、都内最大級の植物園です。園内には4,500種類の樹木が植えられており、特にバラとつづじは公園のシンボル的な存在です。
1月のクリスマスローズから12月のサザンカまで一年を通して花々を楽しむことができますが、早春の時期は梅園がお勧め。ピンクと白の可憐な花が、ほのかな香りとともに見ごろを迎えます。
子供向けの遊技施設やバーベキュー施設などはなく、樹木の鑑賞や撮影、そして散策を楽しむための公園です。(2007/02/17)


         



■住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10 》MapFan
■アクセス 自動車 中央道調布IC→5分
電  車 JR三鷹または吉祥寺 京王線つつじが丘または調布からバス20分
■駐車場 720台の有料駐車場 300円/1h
■入園情報 入園時間/9:30-16:00 休園日/月曜日 入園料/500円 中学生200円


                    

春の神代植物公園 》秋バラの季節の神代植物園

 

野川公園 武蔵野公園 井の頭公園

 
神代植物公園の東側、深大寺門近くに梅園はあります。園内には散策路が廻り、お茶のサービスなども。この付近には今の季節に見頃を迎えるツバキやサンシュなども咲いていて梅花のピンクと白、黄色いサンシュ、ツバキの赤と、早春でも美しい色彩を楽しむことができます。
漢方薬やドリンク剤にも使われるサンシュは3月中旬まで花をつけています。 赤い大輪の花をつけるツバキは3月下旬まで楽しむことができます。
武蔵野の面影を残す雑木林の小道は、冬ならではの風情があります。
小さな春の息吹をレンズに収めているカメラマンさんを大勢見受けます。

武蔵境通りに面した神代植物公園の正面入口。他に南側に深大寺門があります。 

24時間営業の駐車場は武蔵境通りを入った場所。正門から100mほど離れた位置にあります。



 

春の神代植物公園 》秋バラの季節の神代植物園

季節の花や樹木はライトアップ用の照明が設置されていますので、桜の季節にはさぞかし美しく幻想的な景色を見せてくれると思います。また、ここは植物写真が趣味な方には格好の公園でもあります。

■住所 東京都調布市深大寺元町、深大寺北町、深大寺南町  》MapFan
■アクセス 自動車 中央道調布IC→5分
電  車 JR三鷹または吉祥寺 京王線つつじが丘または調布からバス20分
■駐車場 720台の有料駐車場 300円/1h
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン○ 入園料500円

▲ページTOPへ






テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.