当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

春の神代植物公園−東京都調布市



花と緑のオアシス、神代植物公園

4,800種類、10万株もの植物が楽しめる神代植物公園は都内でも最大級の植物園。春はソメイヨシノ、シダレザクラなどの桜類、モモやサツキなどが咲き園内は春色一色。GW明けからは5,000本ものバラの花が一斉に開花、ライトアップやコンサートなどバラフェスタが催され大勢の人で賑わいます。
植物ごとに花壇や林などが配された園内のレイアウトは、鑑賞に適した配慮がされています。園内一周の散策は1時間ほど、植物観察や写真撮影、また芝生広場でのボール遊びやお弁当など、ゆっくりと時間を掛けて楽しみたい植物公園です。(2010/04/18)




         



■住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10 》MapFan
■アクセス JR中央線三鷹駅、吉祥寺駅 京王線調布駅、つつじヶ丘駅よりバス20分
■駐車場 720台の有料駐車場 300円/1h
■入園情報 入園時間/9:30-16:00 休園日/月曜日 入園料/500円 中学生200円


                    

野川公園 武蔵野公園 井の頭公園

梅の季節の神代植物園
 秋バラの季節の神代植物公園

 
280種類、12,000株のつつじが咲くつつじ園は、正面入口を入ってすぐの場所に。この公園のシンボルとも言えます。4月下旬から6月上旬まで。 四季折々の花が楽しめる芝生公園脇の花壇では黄色いナノハナが満開。
さくら園の周辺ではシダレザクラ、ソメイヨシノ、そしてサトザクラが800本。4月いっぱい楽しめます。 春の草花を鑑賞しながらのんびりと散歩が楽しめる神代植物公園。カメラを片手にしている方が大勢いらっしゃいます。
中央にある芝生広場は、ピクニックに最適の明るい広場。売店もあります。 小高い丘になっている築山。木々に囲まれたあづまやで、休憩を取ることもできます。
つつじ園と築山に挟まれた場所にある池。 池畔のベンチ。神代植物公園には沢山のベンチが備え付けられています。
神代植物公園の一番の名所とも言えるばら園。毎年5月から7月、そして11月には5,000本ものばらの花を楽しむことができます。  ばら園の西側には650種類もの熱帯植物が観賞できる大温室。温室の前には、寝っ転がることもできる芝生の丘。
4,800種類、10万株の植物が植えられた神代植物公園は、花と緑のオアシス。 終戦を記念して、海外から贈られた樹木の種子を育てた平和の森。
       
隣接する深大寺の裏山にあたる雑木林には、クヌギやコナラなどの高木が生い茂っています。 神代植物公園の正面入口。券売機で入場券を購入します。駐車場は左側に。

梅の季節の神代植物園 秋バラの季節の神代植物公園

一年を通して草花が楽しめる神代植物公園ですが、もっとも賑やかになる季節は桜の咲く4月から春バラが楽しめる6月上旬。春から初夏の心地よい季節、植物観賞やピクニックに出かけてみてはいかがでしょうか。

■住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10 》MapFan
■アクセス 自動車 中央道調布ICから10分
電  車 JR中央線三鷹駅、吉祥寺駅 京王線調布駅、つつじヶ丘駅よりバス      20分
■駐車場 720台の有料駐車場 300円/1h
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン× 入場料500円

▲ページTOPへ






テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009Park Navi, All Rights Reserved.