当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

秋ばらの季節の神代植物公園−東京都調布市



春秋に5000本のばらが咲く、都内最大級の植物園

4,500種類もの植物が楽しめる神代植物公園は都内でも最大級の植物園。特に有名なのが5,000本もの花が咲くばら園。
毎年、初夏と晩秋の2回、ライトアップやコンサートなどバラフェスタが催され大勢の人で賑わいます。
もちろん、ばらのほかにも多くの花々や木々を鑑賞することができます。植物ごとに花壇や林などが配された園内のレイアウトは、鑑賞に適した配慮がされています。園内一周の散策は1時間ほど、植物観察や写真撮影、また芝生広場でのボール遊びやお弁当など、ゆっくりと時間を掛けて楽しみたい植物公園です。(2007/10/14)


         



■住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10 》MapFan
■アクセス 自動車 中央道調布ICから10分
電  車 JR中央線三鷹駅、吉祥寺駅 京王線調布駅、つつじヶ丘駅よりバス20分
■駐車場 720台の有料駐車場 300円/1h
■入園情報 入園時間/9:30-16:00 休園日/月曜日 入園料/500円 中学生200円



                     

野川公園 武蔵野公園 井の頭公園

梅の季節の神代植物園 春の神代植物公園

 
神代植物公園のばら園では11月いっぱい、5,000本ものカラフルなバラの花を楽しむことができます。  正面入口から入り右手にある、沈床式庭園がばら園です。園内に縦横に通る散策路を歩きながら、バラを鑑賞できます。
10月末まではコンサートやライトアップ、食事をしながら花を鑑賞できるレストランなど、さまざまなイベントが催されています。 神代植物公園には自然の風景を眺めながらリラックスできるベンチが多数設置されています。
中央にある芝生広場は、親子で体を動かしたり、お弁当を広げるにはぴったりの場所。  芝生広場の横にあるコスモス畑。可憐な花を楽しむことができます。
       
小高い丘にある築山は木々に囲まれた落ち着ける場所です。 築山に隣接する池。池の向こうには4月から5月に見頃を迎えるつつじ園が。
   
野山に生息する野草を観察することができる山野草園。散策の小路が通っています。

神代植物公園の東側のエリアには梅園竹林が。2月にはとても賑わう場所です。

 
武蔵境通りに面した正門。向かって左側が駐車場。こちらは深大寺門。深大寺の山道を抜けたところにあります。

深大寺門から徒歩10分程の場所にある水生植物園。はなしょうぶや田んぼなど、のどかな風景が広がる植物園。こちらは無料で入場できます。 

水生植物園の南側にある戦国時代の城跡、深大寺城跡。周辺には土塁、堀などが当時のままの状態で残っています。


梅の季節の神代植物園 春の神代植物公園

ばら園をはじめ、早春の梅、春の桜、夏のダリア、秋の菊、そして冬のサザンカと、神代植物公園では一年中花が絶えることはありません。見ごろの花に合わせたイベントを開催していますので、その時期に訪れることをお勧めします。

■住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10 》MapFan
■アクセス 自動車 中央道調布ICから10分
電  車 JR中央線三鷹駅、吉祥寺駅 京王線調布駅、つつじヶ丘駅よりバス        20分
■駐車場 720台の有料駐車場 300円/1h
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン× 入場料500円

▲ページTOPへ






テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009Park Navi, All Rights Reserved.