当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

初夏の鎌倉ハイキング 〜その1 北鎌倉から明月院へ〜







紫陽花に包まれて初夏の鎌倉ハイキング

三方を山に囲まれた鎌倉には自然を満喫できる4つの有名なハイキングコースがありますが、中でも最も鎌倉が賑わう紫陽花の季節は、大仏コースが一番のお薦め。
北鎌倉駅で下車してあじさい寺の異名を持つ明月院からスタート。源氏山公園、銭洗弁天を経由し大仏で有名な高徳院、斜面の紫陽花が美しい長谷寺、そしてすばらしいロケーションで紫陽花が鑑賞できる成就院まで。約3時間のハイキングは、初夏の鎌倉を十分に堪能できます。(2008/06/14)



        


紫陽花めぐりウォーキングコース(約3時間)  紫陽花ポイント

北鎌倉駅 明月院 源氏山公園 高徳院 長谷寺 成就院 極楽寺駅




                    
 
 
関東の駅100選にもなっている北鎌倉駅。日ごろは静かな駅もこの季節は大勢の観光客で賑わいます。名月院は線路沿いを鎌倉方面へ歩くこと10分ほど。明月院に続く道は早朝から大勢の人波です。 駅からすぐの場所に、鎌倉五山のひとつ円覚寺があります。6万坪の境内には国宝なども納められている格式高いお寺ですが、紫陽花の季節は観光客は素通り。一目散に明月院を目指します。
明月院
紫陽花寺として有名な明月院。入り口から山門へと続く道の両側はブルーの紫陽花でびっしり。明月院の紫陽花はそのほとんどがヒメアジサイという日本古来の品種で、時期がたつにつれて青色が濃くなっていくそうです。通常の拝観は9時からですが、この季節は8時30分。境内には、一周20分ほどの散策路が通っています。
神奈川県鎌倉市山ノ内189 》マップ
拝観料:300円本堂裏庭園特別拝観:500円
JR北鎌倉駅より徒歩12分
本堂と本堂の前にある枯山水庭園
良く写真を見かける丸窓からの景色はこの本堂から庭園を撮影したもの。ここではお菓子とお茶をいただくことができます。茶代300円はユネスコへの寄付とのこと。
本堂後庭園
初夏の紫陽花、ハナショウブ、晩秋の紅葉の季節だけ開放する本道後庭園。谷戸のような地形と、一面のハナショウブ。庭園の拝観には500円が必要ですが、やはりハナショウブや紅葉の季節は見逃せません。
鎌倉十井
昔の鎌倉は水の豊かではなく、岩盤に垂直に穴を掘って井戸を造っていたそうです。その鎌倉十井のひとつ、瓶の井が境内に残っています。
6月から7月中旬まで、紫陽花を見に来られる方が絶えることはありません。


                    

 

その2 源氏山公園から高徳院へ 

▲ページTOPへ







テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.