当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

鉱山道路(金山志賀坂線)−埼玉県







昭和の時代を垣間見ることのできるドライブコース

鉱山道路は埼玉県の秩父から山梨へ走る国道140号と、同じく長野へ抜ける国道299号を結ぶ林道です。正式には金山志賀坂線。
この地区は昭和40年代をピークに鉱山が栄えていたため、別名鉱山道路と呼ばれています。道は細く、対向車とすれ違えない場所も多々、路面も悪いですが、普通車で走り抜けることは可能です。紅葉で有名な中津峡から国道299号まで約25km。周りの山々や、むかしの鉱山の生活の様子が垣間見れる驚きのルートです。(2006/08/05)


         



                    


奥武蔵秩父 中津峡

 
金山志賀坂線、通称鉱山道路は秩父の山々を縫うように走っています。 途中3箇所ほどの薄暗い素掘りのトンネルがあります。少し怖い雰囲気。
日窒鉱山という会社が鉱山業務をしてる。昭和40年代にはとても栄えていたらしく、小中学校、売店、住宅、共同浴場などの廃虚が多数残る。今でも業務は続いていて、廃虚なのか使用しているのかわかりずらい建物が多い。写真左は営業をしている郵便局と日窒鉱山の事務所。右は廃虚の住宅跡地。このような建物が多数見られます。
鉱山道路の路面は悪路で落石もいたるところに。ほとんどは小石ですが一部岩石が道路に転がっているところもありますので走行には注意が必要。

金山志賀坂線の終点(入口)と国道299号が交差する場所。


秩父の山沿いを走る林道は、それほど特徴的ではありませんが、道名の由来でもある鉱山の跡地は、当時の建物や廃家が今に残る驚きの風景。昭和の生活を垣間見ることのできる貴重な建物を見ることができる林道です。

■住所 埼玉県秩父郡
■アクセス 自動車 秩父駅-国道140号-鉱山道路-国道299志賀坂峠(54km) MapFan
■駐車場
■設備 レストラン・売店 × バーベキュー× ドッグラン×

▲ページTOPへ



奥武蔵秩父 中津峡





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.