当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

くりはま花の国−神奈川県横須賀市







入場無料とは思えないほどの広さを持つ、お花のテーマパーク

横須賀のくりはま花の国は、春のポピー、秋のコスモス、そしてハーブと一年中草花が楽しめる花のテーマパーク。園内はとても広く、そしてきれいに整備がされていて、ここが無料なのは驚きです。小高い丘や谷戸を利用してできたと思われる園内は起伏があり、一番高い場所にある展望台や芝生広場からは東京湾や房総半島を眺めることができます。コジラのいる冒険ランドなど子供も楽しめますので、家族連れのレジャーには最適なスポットです。(2008/10/11)


        



■住所 神奈川県横須賀市神明町1 》Google Map
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路佐原ICより10分
電  車 JR、京急久里浜駅より徒歩15分
■駐車場 第一(京急久里浜駅側)180台 第二(久里浜港側)250台 600円/1回
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料


 
観音崎公園 城ヶ島公園 野比海岸 荒崎公園

                      

 
くりはま花の国への入り口は2箇所。写真は久里浜駅側にあるメインの入場ゲートです。 入園すると目の前には100万本ものコスモス・ポピー園が。谷戸の地形に広がる広大な花畑は圧巻の景色です。
くりはま花の国には小路が巡っていて写真撮影をしたりお花を観賞しながら散策を楽しんだり。 コスモスは9月中旬から10月下旬、ポピーはGWの頃、見ごろを迎えます。
ゆるやかな坂を登って行くと、コジラのいる冒険ランドへ。子供たちが大喜びで遊んでいます。   

30,000株のハーブが栽培されているハーブ園。人気のラベンダーはGWから7月上旬に見ごろを迎えます。ここで栽培されたハーブをブレンドした足湯もあります。

ハーブの背景に広がる横須賀の空と海。とても気持ちの良い場所です。

47都道府県の木が一同に植栽されている県木の広場

くりはま花の国の海側、一番高い場所にある展望台。眼前を樹木が覆っているため、木々に葉のある夏場は景色は良くありませんが、冬季は久里浜港はもちろん、東京湾が一望できます。

展望台横の芝生広場はお弁当を広げるのには最適なスポット。

散策路は数字の9のカタチで園内を廻っています。尾根道のような場所ですが、アップダウンはかなりきつく、体力を使います。

園内の要所要所に停車しながら走るパークトレインはとても便利。お子様連れやシルバーの方はぜひご利用ください。大人200円。

久里浜側のゲートを入り左手には展望台まで続く階段と石段がありますが、かなり急な坂道ですので、こちらは帰路で利用された方が賢明です。

入り口右手に80台ほどの有料駐車場がありますが、休日は午前中には満車状態。

園内を廻る散策ルートは数字の「9」の字のようになっていて、周回していないため一部を除いて同じコースを戻ってくるようになります。ぐるっと1時間ぐらい。散策路はかなりアップダウンがあり体力を消耗します。子供にはゴジラのいる冒険ランドがお薦め。

■住所 神奈川県横須賀市神明町1 》Google Map 
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路佐原ICより10分
電  車 JR、京急久里浜駅より徒歩15分
■駐車場 第一(京急久里浜駅側)180台 第二(久里浜港側)250台 600円/1回
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー○ ドッグラン×

 

観音崎公園 城ヶ島公園 野比海岸 荒崎公園

▲ページTOPへ





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME

Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.