当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

三笠公園−神奈川県横須賀市







軍艦内は歴史の博物館

三笠公園は日本の都市公園100にも選定されている、水と光と音をテーマにした横須賀市立の公園。何といってもここのメインは戦艦三笠の展示。明治35年に作られた戦艦は、日露戦争で大活躍、今では記念艦としてここに保存されています。
園内はそれほど広くはなく、20分ほどで周回できるほどですが、すぐ近くの猿島を眺めながら、潮風を浴びながらのウォーキングを楽しむことができます。(2007/03/18)



        



■住所 神奈川県横須賀市稲岡町82  》Google Map
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路 横須賀IC→本町山中道路→国道16号(ICより30分)
電  車 京急 横須賀中央駅より徒歩15分。
■駐車場 公園入口に80台 400円/1h
■入園情報 入園時間/4-10月 8:00-21:00  11-3月 9:00-20:00 休園日/無休 
入園料/無料

                    




ヴェルニー公園 うみかぜ公園 横須賀中央公園
 
 
三笠公園入口には三笠を指揮した東郷平八郎司令長官の銅像があります。 海沿いには歩きやすいデッキがあり、猿島を眺めながらのウォーキングが楽しめます。
三笠公園の象徴、光のモニュメント。向こうに見えるのは猿島。  東京湾に浮かぶ無人島、猿島は戦争中は防塞拠点にもなった島。今では夏になると多くの観光客が海水浴などで訪れます。三笠公園の隣から船が出ています。片道10分程度。
音楽噴水池 せせらぎと遊歩道。
明治時代、日露戦争で活躍した戦艦三笠が記念館として展示されています。入館料は500円。
戦艦三笠の艦内は当時の歴史を映像や写真で紹介している展示室なども設けられて見ごたえあり。全長122メートルの艦内はゆっくりと30分ほどで見ることができます。

 


三笠公園はそれほど特徴的ではありませんが、戦艦三笠の艦内はまるで歴史博物館のよう。戦時中の生活や歴史などをパネルや映像で詳しく紹介していますので一見の価値があります。

■住所 神奈川県横須賀市稲岡町82  》Google Map
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路 横須賀IC→本町山中道路→国道16号(ICより30分)
電  車 京急 横須賀中央駅より徒歩15分。
■駐車場 80台の有料駐車場あり。400円/1h
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン×



ヴェルニー公園 うみかぜ公園 横須賀中央公園

▲ページTOPへ




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
パークナビ ホーム
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.