当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

南房パラダイス−千葉県館山市






シンガポール植物園の姉妹園
シンガポール国立植物園と姉妹提携している千葉県館山の南房パラダイスは、房総半島最大級の敷地面積を誇るテーマパーク。10棟の熱帯植物園や芝生に広がる四季折々の植物は5,000種類も。一年中、来場者の目をたのしませてくれます。
また、数百種類のらんを観賞できるシンガポールらん園や蝶の観察ができる蝶館、動物や鳥と触れ合うことのできる施設など、ここは家族で一日中楽しむことの出来る公園です。(2008/02/23)



         



■住所 千葉県館山市藤原1495 》Google Map
■アクセス 自動車 富津館山道路 富浦IC→国道127号を館山方面に左折
電  車 JR館山駅からフラワー号洲の崎経由伊戸行きバス40分、
      南房パラダイス下車
■駐車場 357台の無料駐車場あり
■入園情報 入園時間/9:00-17:00 休園日/なし 入園料/800円

                    


白 浜 館 山


南房パラダイスは道の駅にも登録されていて、入り口付近では地元の観光案内所、レストラン、また千葉県産果実をはじめ沖縄や姉妹園のあるンガポールなど東南アジア産の新鮮な果実を販売しています。 入り口から真っ直ぐに伸びる南房パラダイスの花壇と芝生広場。右側には300mに渡り10棟の温室が連なっています。
南房パラダイスの中央部にあるフラワーパピリオンでは花を使ったオブジェづくりなどの体験工房のほか、各種の展示会が開催されています。手前は子供向けの遊具が設置された芝生広場。 温室の中で一番大きな大温室。室内は南国ムード満点です。
展望台からは太平洋の大海原を眺めることができます。 静かに自然散策が楽しめる遊歩道は園内の北側に。

 


南房パラダイスの入場料は少し高めですが、敷地面積は南房総最大級。植物のお好きな方にはお勧めのテーマパークです。

■住所 千葉県館山市藤原1495 》Google Map
■アクセス 自動車 富津館山道路 富浦IC→国道127号を館山方面に左折
電  車 JR館山駅からフラワー号洲の崎経由伊戸行きバス40分、南房パラダイス下車
■駐車場 357台の無料駐車場あり
■期間 入場料800円 営業時間 9時〜17時



白 浜 館 山

▲ページTOPへ


       

テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | リラックスできる公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.