当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

名主の滝公園−東京都北区







都内に現存する唯一の王子七滝

東京都の小金井市から隅田川へとそそぐ石神井川は、北区王子付近では滝野川と名前を変えます。
江戸時代には滝のように流れが激しかったことからその名が付いたそうで、王子七滝と呼ばれる7つの滝がありました。7つの滝の内、現存するのはこの公園にある名主の滝だけです。名主の滝公園は鬱蒼とした木々と流れ、そして4つの滝で構成された回遊式の庭園。晩秋の紅葉シーズンには100本ものモミジが鮮やかな赤色で迎えてくれます。
公園の広さは園内を廻る散策路を滝や池を見物しながらゆっくりと歩いても20分ほど。(2007/12/15)



■住所 東京都北区岸町1-15-25 》MapFan
■アクセス JR、都電荒川線 王子駅より徒歩5分
■駐車場 なし
■入園情報 入園時間/9:00-16:30 休園日/12/29-1/4 入園料/無料


                    

     

飛鳥山公園 音無川親水公園 旧古河庭園 六義園

 
紅葉のモミジに彩られた入り口は山寺の山門のような風情があります。 王子近辺にはその昔、滝が多く、かつて「王子七滝」と呼ばれる7つの滝がありました。このうちこの公園に残る名主の滝だけが現存しています。写真は8メートルの落差を有する男滝(おだき)。
名主の滝とは男滝をはじめ、女滝(めだき)・独鈷の滝(どっこのたき)・湧玉の滝(ゆうぎょくのたき)の4つの滝の総称です。写真は湧玉の滝。 4つの滝から流れ出た水は樹木に囲まれた渓流へとそそぎます。
名主の滝公園の渓流に架かる風情のある木橋。 独鈷の滝は斜面の一番高台に。
日本庭園風のつくりをした名主の滝公園。4つの滝を20分ほどで巡ることのできる散策路が整備されています。 もう一箇所の入り口には管理事務所、トイレ、そして右手には茶室もあります。


                    

 

情報をお待ちしています!
名主の滝公園のご感想やあなたのお薦めスポットなど、書き込みお待ちしてます。


王子が武蔵野台地ですとか、水の豊かな場所、と言われていたのは少し意外。滝野川周辺には、王子七滝をはじめもみじ緑道、さくら緑地、音無親水公園など江戸時代が続く観光地も点在し、地図や歴史の案内看板が多数ありますので、迷うことなく、歴史を学びながら散歩を楽しむことができます。案内板によると滝野川は江戸時代、庶民の避暑地だったとか。

■住所 東京都北区岸町1-15-25 》MapFan
■アクセス 自動車 国道122号 王子駅付近
電  車 JR、都電荒川線 王子駅より徒歩5分
■駐車場 なし
■設 備 レストラン・売店× バーベキュー× ドッグラン×

     
飛鳥山公園 音無川親水公園 旧古河庭園 六義園

▲ページTOPへ






テーマ別
家族で楽しめる公園
| 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園|神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.