当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

根岸森林公園−神奈川県横浜市







競馬場跡地にできた広大な芝生公園
根岸森林公園は1867年に日本で始めて競馬が行われた場所で、終戦まで約77年間続いていました。その後、ゴルフ場などを経て昭和52に公園として開園。
園内は当時の観客席やコースの面影を今でも色濃く残していて、また歴史と馬をテーマにした博物館や乗馬施設など馬や競馬に興味のある人にはとても楽しめる公園です。
もちろん、広大な芝生、池、樹林の中の散策路など、ウォーキングやボール遊び、自然観察、お弁当を広げるには絶好の場所。週末は家族連れで大いに賑わいます。(2007/09/09)



        


   

交通案内 根岸森林公園の駐車場 アクセス
■住所 神奈川県横浜市中区根岸台1-3 》Google Map
■アクセス JR桜木町駅、横浜駅より市営バス「旭台」下車または根岸駅 徒歩15分
■駐車場 第一 100台 第二 100台 400円/2h 24h
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料

                       公園名や地名などのキーワードを入力してください

                    



港の見える丘公園 三渓園 本牧市民公園 本牧山頂公園

 
根岸森林公園の中心は広大な芝生広場になっています。昔はその周りが競馬場のコースになっていたところ。その後、ゴルフ場を経て現在の公園になりました。 中央の芝生広場の周りには緑に包まれた心地の良い散策路が通っています。
芝生をぐるっと囲むように歩道があり、ジョギングや散歩を楽しんでいる人が多くいます。 園内にある馬の博物館では競馬の歴史や馬の生態などを写真や資料で展示しています。入場料は100円ですがとても見ごたえがあります。オープンは10時から。
根岸森林公園の北側にそびえる旧根岸競馬場のメインスタンド。正面側はアメリカの施設になっていて入ることはできませんが、裏側から見るだけでもとても歴史を感じる建物です。1世紀前、ここでイギリス人が競馬を楽しんでいたとは。
スタンドの横には円形の広場が。ここは当時、投票所があったところ。

広場は高台になっていて、ランドマークタワーなどみなとみらい地区の景色を見ることができます。

第一駐車場の近くにあるレストハウス。売店とトイレ、ベンチがあります。 

根岸森林公園の駐車場は正面入口の左右にそれぞれ100台ほどのスペースがあります。

馬のお好きな方は、ここの馬の博物館は必見。競馬の歴史が写真や資料で展示されています。根岸森林公園は、競馬場だっただけあり、芝生広場の広さは神奈川最大級だと思います。

■住所 神奈川県横浜市中区根岸台1-3 Google Map 
■アクセス 自動車 首都高横羽線 横浜公園ICより15分
電  車 JR桜木町駅、横浜駅より市営バス「旭台」下車
      または根岸駅 徒歩15分
■駐車場 第一 100台 第二 100台 400円/2h 24h
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン×




港の見える丘公園 三渓園 本牧市民公園 本牧山頂公園

▲ページTOPへ


                       公園名や地名などのキーワードを入力してください




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
パークナビ ホーム
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.