当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

新治市民の森−神奈川県横浜市







横浜の原風景に出会える雑木林の森、新治市民の森
駐車場付近の西側から南側にかけては高台、そして森の北東側は低地になっていて、それぞれ違う景色を見せてくれます。高台の尾根道は森の中の雰囲気をかもし出す樹林地帯、そして低地は谷戸や畑が多く、横浜の原風景の中に地元のくらしを垣間見ることができます。
森の境界は民有地と隣接していて、特に向ケ原付近は、案内地図も設置されていなく民有地に紛れ込んでしまう危険も。新治市民の森へは北側を中心に5か所ほどの入り口がありますが旭谷戸の入り口がメインアプローチ。駐車場は尾根道側にあります。(2005/02/11)


        



■住所 神奈川県横浜市緑区新治町・三保町  》Googi Map
■アクセス 自動車 東名高速横浜町田IC→環状4号(3.5km)
電  車 JR横浜線 十日市場駅 徒歩20分
■駐車場 20台 無料 (公園西側)
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料

                       公園名や地名など、キーワードを入力してください


                    


四季の森公園

 
駐車場から続く尾根道はアップダウンが少なく快適に歩くことができます。昔の横浜はこのような 場所が多かったのでしょうが、今となってはここが、ヨコハマとは思えないほどの景色です。 新治市民の森東側の菖蒲谷戸からのアプローチ。こちら側は畑が広がるエリアです。
新治市民の森の高低差は小さいため、フラットな散策路が続いています。 新治市民の森は広場やベンチなどの施設はほとんどありません。写真は尾根道にある見晴らしの良いベンチ。  
東側は森の風景から一変して、里山の生活を感じる畑が広がり、あちらこちらで農作業や、森林整備をする人の姿が見えます。 新治市民の森東側に広がる鎌立谷戸。 
新治市民の森東側にある梅田川。川沿いには散策路が伸びています。

梅田川沿いにある新治小学校の校舎。

新治市民の森へは5か所ほどの入り口があり、左写真は北側にある旭谷戸の入り口。大きなサインが出ているので、ここがメインの入り口と思われます。右は新治小の近く、向山の入り口。
新治市民の森中央にある池ぶち広場。森林整備をしている人の詰所にもなってるようです。来園者が森林作業など色々な体験ができそうな広場です。左写真は広場の入り口。右は全景。トイレもあります。


 

横浜の原風景をそのまま残す新治市民の森は、雑木林や畑などのどかな景色に出会うことができます。一周をほぼくまなく周って2時間ぐらい。森の東側は看板も少なく、民有地に紛れ込んでしまうことも少なくありませんので注意が必要です。

■住所 神奈川県横浜市緑区新治町・三保町  》Google Map
■アクセス 自動車 東名高速横浜町田IC→環状4号(3.5km)
電  車 JR横浜線 十日市場駅 徒歩20分
■駐車場 20台 無料 (公園西側)
■設備 レストラン・売店 × バーベキュー× ドッグラン×

▲ページTOPへ



四季の森公園

                      公園名や地名など、キーワードを入力してください




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navi,All Rights Reserved.