当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

野島公園−神奈川県横浜市







横浜市内で唯一の自然の海岸

横浜市で唯一自然のままの浜が残る野島公園は、展望台のある野島山を中心にバーベキュー場、キャンプ場、運動場などのアウトドア施設が広がっています
。家族やグループで盛り上がるならバーベキュー。のんびりと海を眺めたり、散歩をするのであれば展望台や東側にある自然海岸へ。海抜57メートルの展望台からは横浜の海はもちろん、房総半島、富士山まで360度の景色を見ることができます。(2008/07/27)




交通案内  野島公園の駐車場 アクセス
■住所 神奈川県横浜市金沢区野島町24 》MapFan
■アクセス 金沢シーサイドライン野島公園駅徒歩5分
■駐車場 104台 200円/1h (野球場の北側) 繁忙期には臨時駐車場を開設
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料

                        公園名や地名などを入力してください


                    



称名寺市民の森 海の公園

 
野島公園周辺は埋め立てが進んだ横浜市内の海で、唯一残された自然の海岸。都心からのアクセスも良く、首都圏でお薦めの海浜です。 海岸の長さは100m程度と、それほど広くはありませんが、夏でも人は少なく、のんびりと砂浜や海で遊ぶことができます。海の家や売店などの施設はありません
野島公園の中央にある野島山の展望台は海抜57m。駐車場から坂道を5分ほど登ると到着。 展望台からは三浦半島、鎌倉、横浜と360度のパノラマが楽しめます。写真は手前に金沢漁港、その向こうに海の公園。
展望台の下はお弁当を広げるには最適な芝生広場。浮世絵画家、安藤広重の書いた「野島夕照」の碑が広場の一角に建てられていますが、景色は望めません。 展望台へは駐車場からと、稲荷神社近くから登ることができますが、神社からは急な階段が続きますので、駐車場から向かうことをお薦めします。
野島公園の海岸沿いにあるキャンプ場は、宿泊することも可能。テントや料理機材はすべて持ち込みです。 樹木に囲まれたバーベキュー場。キャンプ場とともに利用は予約が必要です。
バーベキュー場を通る散策路。 バーベキュー場の近くにある野島青少年研修センター。館内には売店もあります。
散歩やベンチに座って海を眺めるのに適した平潟湾沿い 平潟湾は浅瀬のため、膝ぐらいまで海に入ることもできます。
戦時中に作られた飛行機の格納用トンネル跡。東京湾岸の公園にはこのように今も戦争の爪あとが残っている場所が多くあります。 野島公園の駐車場は野島橋を渡り突き当たりを左へ。

                    


「動」のイメージがある近隣の八景島や海の公園に比べ、野島公園は「静」の島。横浜で唯一残る海岸や野島山は人気も少なく、ゆっくりと海の景色を堪能することができます。ここの特徴であるバーベキュー場やキャンプ場もちょっとしたリゾートの雰囲気。皆さんアウトドアレジャーを楽しんでいますが、決して騒がしくはなく、大人がゆっくりと過ごせる公園です。

■住所 神奈川県横浜市金沢区野島町24 》MapFan
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路 朝比奈IC→県23→国道16号(4.5km) 
電  車 金沢シーサイドライン野島公園駅徒歩5分
■駐車場 104台 200円/1h (野球場の北側) 繁忙期には臨時駐車場を開設
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー○ ドッグラン×

▲ページTOPへ




称名寺市民の森 海の公園


                        公園名や地名などを入力してください




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
パークナビ ホーム
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.