当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

小田原城址公園−神奈川県小田原市

小田原城址公園





小田原の貴重な史跡

小田原城址公園は市民の憩いの場として、また遠方からも歴史探訪を目的として多くの人が訪れる、小田原のシンボル的な存在です。
小田原城の前身は今から500年ほど前に建てられたお城のようですが、その場所や時期ははっきりとはしておらず、1495年に北条氏が入城してから、少しずつ歴史が解明されてきています。初期の頃の城は度重なる地震で全壊、江戸時代に建て替えられましたが明治3年廃城。一部残っていた建物も関東大震災でほぼ全壊してしまいました。いま姿をを見せている天守閣や門は当時の設計図などを基に復元された建物です。
天守閣近辺は公園や動物園、子供向けの遊園地などもあり賑やかな場所。南側の二の丸付近は当時の地形や石垣や白壁などの建造物が残る落ち着いた場所です。(2007/02/24)



交通案内 小田原城址公園の駐車場 アクセス
■住所 神奈川県小田原市城内  》MapFan
■アクセス JR、小田急小田原駅から徒歩10分
■駐車場 360台 1,000円/1回
■入園情報 入園時間/24h 休園日/12/29-1/1 
入園料/無料(天守閣400円 歴史見聞館300円)

                    



小田原いこいの森 小田原
フラワーガーデン

 
小田原城址公園 小田原城址公園
小田原城天守閣
昭和35年に復元された高さ38mの天守閣。内部は絵図やこ古文書が展示された有料の資料になっています。
本丸跡
小田原城は震災などで当時の建物はほとんど残っていません。本丸は天守閣の前にあったようです。
小田原城址公園 小田原城址公園
本丸広場
家族連れやカップルでにぎわう小田原城址公園の本丸広場。売店や動物園などもあります。
小田原城址公園 小田原城址公園
遊園地
城内の西側には子供向けの遊技施設があります。
動物園
象や猿、野鳥がいる動物園は城址にしてはちょっと違和感がありますが、子供たちには人気の場所です。  
小田原城址公園 小田原城址公園
常盤木門
本丸の正面にあたり、最も大きく堅固につくられていた門。いまの建物は昭和46年に復興されたもの。

銅門
銅板の装飾が施されている銅門は二の丸の付近に。平成9年に復興されました。

小田原城址公園 小田原城址公園
本丸東堀跡
約20mあったとされるお堀跡は東側の二の丸付近に残っています。

常盤木橋の階段
常葉木門へ向かう階段の両脇には梅や桜が。

小田原城址公園 小田原城址公園
歴史見聞館
小田原の街やお城の歴史を映像や模型で楽しむことができる見聞館。館内は4つのゾーンで構成されていて、歴史を音と映像で見ることができます。入場料は300円。
小田原城址公園 小田原城址公園

学橋
二の丸広場へつながる学橋。堀では野鳥を沢山見ることができます。 

小田原城址公園の駐車場
場内北側にある駐車場。満車の場合は公園近辺にも駐車場があります。


                    

小田原城址公園は、江戸城跡にある北の丸公園などと比べてかなり観光地化された公園です。 建物のほとんどは昭和に入って復興されたもので、歴史を本格的に学ぶには少し物足りないのかも しれません。 動物園や遊戯施設などが併設されていて、ファミリーにはとても良い環境の公園です。

■住所 神奈川県小田原市城内  》MapFan
■アクセス 自動車 小田原厚木道路 荻窪ICから10分
電  車 JR、小田急小田原駅から徒歩10分
■駐車場 JR沿線側の北入口に有料駐車場あり
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン×
天守閣400円 歴史見聞館300円(共通券600円) 公園内は無料

小田原いこいの森 小田原
フラワーガーデン

▲ページTOPへ




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.