関東エリアの週末お出かけガイド
とっておきの情報は、
{「管理人ブログ」で公開中!

 

当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

      

大島小松川公園−東京都江東区







旧中川沿いに位置する防災公園
大島小松川公園は災害時の非難用につくられた防災公園。園内は4つのブロックに分かれていて、別々の公園かと思わせるほど、それぞれの雰囲気は異なっています。
メインは自由の広場と名付けられた中央地区。ここは広い原っぱとバーベキュー、アスレチック施設などがあります。旧中川を渡るとサッカー場、野球場などがあるスポーツ広場。その他、少し離れたとろこに風の広場、わんさか広場があります。防災用の公園らしく、フラットで見通しの良い場所に造られています。(2006/07/22)



■住所 東京都江東区大島9、江戸川区小松川1 》MapFan
■アクセス 東京メトロ 東大島駅徒歩3分
■駐車場 180台 200円/1h 24h
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料


                    


木場公園 猿江恩賜公園 仙台堀川公園

 
大島小松川公園の中央地区は広い原っぱの自由の広場 自由の広場の周りには散策やジョギングに適した道が廻っています。
自由の広場の周辺にはグループや家族で楽しめるバーベキュー場 バラエティに富んだアスレチック施設は子供だけではなく、親もいっしょに楽しめます。
旧中川をスポーツ広場へと渡る橋はもみじ大橋さくら大橋と名づけられた双子のように似通った橋。
釣り客が多い旧中川は、子供たちのカヌーの練習場としても使われています。 中川の西側はスポーツ広場。野球場、サッカー場、そしてテニスコートなどの施設があります。
小松川南地区の風の広場。トリム広場になっていますが、他には施設もなく人もまばら。 大島小松川公園駐車場は、自由の広場に隣接した場所に。

                    



スポーツ広場、自由の広場、風の広場、わんさか広場の4つの地区で構成された大島小松川公園ですが、お勧めスポットは大きな芝生のある自由の広場と旧中川沿い。バーベキューやアスレチックなどのアウトドアレジャーが楽しめます。静かに自然に触れていたい方は南側の風の広場がお勧め。
■住所 東京都江東区大島9、江戸川区小松川1》MapFan
■アクセス 自動車 首都高7号錦糸町IC→新大橋通り 15分
電  車 東京メトロ 東大島駅徒歩3分 
■駐車場 180台 200円/1h 24h
■設備 レストラン・売店× バーベキュー○ ドッグラン× 


木場公園 猿江恩賜公園 仙台堀川公園

▲ページTOPへ





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.