当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

都立小山内裏公園−東京都町田市







多摩丘陵の尾根緑道をウォーキング

都立小山内裏公園は多摩丘陵の豊かな自然を堪能できる公園です。中心地にあたるパークセンターの周辺は、谷戸の地形になっていて、芝生広場や農園、そして大田川の源流になっている大田切池などがあり、家族連れで賑わっているエリア。
谷戸から丘陵を10分ほど登っていくと、道幅の広く舗装された尾根緑道へ。こちらではシルバーの方を中心にウォーキングや自然散策を楽しんでいる人を多く見かけます。小山内裏公園を一周すると1時間ほどですが、特にパークセンターから西側にある、鮎のみちや戦車道路が散策にはお薦め。バーベキューも楽しめます。(2006/10/14)



■住所 東京都町田市小山ヶ丘4-4 》MapFan
■アクセス 京王相模原線多摩境下車徒歩5分
■駐車場 23台 無料 (園内北側 水辺の広場隣)
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料



                    

野津田公園 小宮公園 長沼公園

 
小山内裏公園へのメインアプローチ。入り口周辺には花壇や畑など、またパークセンターもあります。 入り口から駐車場方面へ続くプロムナード。
小山内裏公園内では米、だいこん、いも、ネギなどの畑作が行われていて、ボランティアで参加もでます。 小山内裏公園のガイドや風景写真が展示されているパークセンター
    
大田川の源流になってる大田切池は、大雨の対策として川を堰き止めてつくったもの。池の中の枯れたスギの木が神秘的な雰囲気をかもし出しています。池の周りには展望テラスや木道があります。
三軒茶屋から津久井へ続く津久井往還は、むかし江戸に鮎を届けるために使われていたことから鮎のみちと呼ばれています。尾根沿いにある心地の良い雑木林の道です。  

ここの尾根緑道は、むかし戦車の走行テストをしていたことから戦車道路と呼ばれていました。道幅が広く、ジョギングやサイクリングには格好の緑道です。道沿いには3箇所の広場もあります。

小山内裏公園の一番東側にある草地広場は、ボール遊びやお弁当を広げるに適した場所。

パークセンターの隣にあるバーベキュー場は無料で利用することができます。 

                    


    

鮎のみち、戦車道路は歴史的にも貴重なエリア。当時に思いを馳せて歩けば興味も一層膨らみます。ファミリーやグループにはバーベキューや草地公園がお薦め。

■住所 東京都町田市小山ヶ丘4-4 》MapFan
■アクセス 自動車 中央高速 国立府中IC→野猿街道→多摩ニュータウン通り(12km)
電  車 京王相模原線多摩境下車徒歩5分
■駐車場 23台 無料 (園内北側 水辺の広場隣)
■設備 レストラン・売店× バーベキュー○ ドッグラン×


野津田公園 小宮公園 長沼公園

▲ページTOPへ






テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.