当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

蘆花記念公園−神奈川県逗子市



文学に触れながらの自然散策、蘆花記念公園

逗子と言えば海をイメージすることが多いですが、小高い丘の上には意外と緑地や公園も多くあります。逗子海岸からは徒歩5分程の場所に位置する蘆花記念公園は、この場所で執筆した不如帰が有名な明治の文豪、徳富蘆花が4年ほど住んだことで昭和59年、公園になりました。
蘆花記念公園には徳川家16代家達の別荘だった郷土資料館、古墳、研修施設、バーベキュー場、炭焼場などの施設が散策路に沿ってあります。入口から郷土資料館、そしてきずなの森へ向かう程、散策路は急勾配に。ぐるっと一周1時間ぐらい。(2005/05/05)



        

■住所 神奈川県逗子市桜山8-2274-1 MapFan
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路逗子IC→逗葉道路
電  車 京急新逗子駅徒歩10分
■駐車場 なし
■入園情報 入園時間/24h(郷土資料館9時-16時) 休園日/なし(郷土資料館 月曜日)
入園料/無料(郷土資料館100円)

                    



披露山公園 》大崎公園 》森戸海岸



蘆花記念公園の入口です。園内を一周すると、この入口のすぐ右側戻ってきます。 蘆花記念公園内にある郷土資料館までは、木々の中緩やかな散策路が続きます。
春夏秋冬の逗子の風景を詠った蘆花の作品が散策路沿いにあります。詠んで行くと、次も見たくなる作品ばかり。
徳川家16代家達の別荘だった郷土資料館は、建物自体にといも趣があります。入口からは10分ぐらい。
郷土資料館から先は、まさに森林公園といった景色になります。急階段を15分程登っていくと蘆花記念公園の一番奥にある、きずなの森へ。お弁当を食べるには絶好の場所で、ベンチも数箇所あります。
蘆花記念公園の散策路を歩いて行けば、逗子の海を一望できる場所が何箇所もあります。

蘆花記念公園には自炊の研修所もあります。何故ここに、と思える程、少し違和感があります。

蘆花記念公園入り口から逗子海岸までは徒歩5分ほど。

 


                    

木々に覆われた散策路、逗子海岸の眺め、郷土資料館。蘆花記念公園は自然の地形が生かされたバラエティに溢れる公園です。

■住所 神奈川県逗子市桜山8-2274-1 》MapFan
■アクセス 自動車 横浜横須賀道路逗子IC→逗葉道路
電  車 京急新逗子駅徒歩10分
■駐車場 園内に10台程のスペースがありますが、研修場利用者用の可能性あり。 逗子海岸付近にあるタイムパーキングを利用。 
■設備 レストラン・売店 × バーベキュー× ドッグラン×



披露山公園 》大崎公園 》森戸海岸

▲ページTOPへ




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
パークナビ ホーム
Copyright c2009Park Navi, All Rights Reserved.