当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

鉄道博物館−埼玉県さいたま市







子供から大人まで十分に楽しめる鉄道博物館

埼玉県さいたま市にある鉄道博物館はJR東日本設立20周年を記念して建てられた、まさに鉄道のテーマパークです。
館内は、ヒストリー、ラーニング、パーク、そしてコレクションとテーマに分かれた各ゾーンで構成され、明治から近年まで活躍していた機関車や特急など36両の車両展示、運転操作を体験できるシュミレーター、実際の風景や建物を再現したジオラマなど、鉄道のすべてを色々な角度から体感することができます。
実物の車両に驚く子供たち、昔を懐かしむ大人たち。すべての世代が楽しむことができます。(2008/05/04)

■住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47 》MapFan
■アクセス 自動車 国道17号 大成町3交差点を東へ
電  車 大宮駅より埼玉新都市交通ニューシャトル 鉄道博物館駅下車
■駐車場 500円/1回
■入園情報 入園時間/10:00-18:00 休園日/毎週火曜日・年末年始 入園料/1,000円



                    


与野公園 秋ヶ瀬公園 大宮公園

 
鉄道博物館の目玉、ヒストリーゾーン。明治から近年の列車の実物が36両展示され、車内に入ることもできます。
当時のホームまで再現された館内はとてもリアリティがあります。 ヒストリーゾーンの2Fは鉄道の歴史を写真やパネルでわかりやすく紹介しています。
鉄道博物館で一番の人気アトラクションは模型鉄道ジオラマコーナー。25m×8mの日本最大のスペースに1/80スケールの車両がリアルな風景の中を走ります。一日4〜6回実施さるプログラムには長蛇の列ができます。 鉄道の運転を再現したシュミレーター。こちらも人気のアトラクションです。
鉄道の仕事やシステムについて学ぶことができるラーニングホール 列車食堂の再現メニューなども食べることができるレストラン。こちらも混雑しています。
鉄道博物館の円柱の建物とミニ列車の線路。ミニ列車は200円。 ノースウイングパークゾーンを結ぶミニシャトル「はやて」には無料で乗車できます。
入り口は埼玉新都市交通ニューシャトル、鉄道博物館駅に直結しています。入場料はSuicaまたは現金でICカードを利用するシステム。 鉄道博物館の駐車場はJR高崎線とニューシャトルの高架下にあります。

 


鉄道博物館に訪れるのは鉄道マニアの方だと思っていたのは大きな誤解でした。ミニ車両を自分で運転したり、本物の車両の中に入れたり。ファミリーでも楽しめるテーマパークです。

■住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47 》MapFan
■アクセス 自動車 国道17号 大成町3交差点を東へ
電  車 大宮駅より埼玉新都市交通ニューシャトル 鉄道博物館駅下車
■駐車場 有料駐車場あり 500円/1日
■設 備 開園時間10:00〜18:00 入館料 一般1,000円 小中高生200円
レストラン・売店○  バーベキュー× ドッグラン×

▲ページTOPへ



与野公園 秋ヶ瀬公園 大宮公園





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.