当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

春の上野恩賜公園−東京都台東区






東京を代表する桜の名所
上野恩賜公園は、寛永寺という徳川家の菩提寺の境内だった場所を東京市が明治時代に市民に開放したのが始まりの都市公園です。
その寛永寺の境内に桜を植えたのがはじまりの上野公園の桜は1,200本。300mの桜並木の通りには朝から花見を楽しむ人たちがシートを広げ、ボンボリにライトが灯る頃にはあちこちで大宴会が。
ゆっくりとお花見を、という方には不忍池がお薦め。池畔を散歩しながら、ボートを漕ぎながら春の景色を楽しむことができます。
周辺には上野動物園や博物館、美術館などの文化施設、そして歴史のあるお寺など観光名所もたくさんあります(2008/03/29)


         



■住所 東京都台東区上野公園  》MapFan
■アクセス 自動車 首都高上野ICからすぐ 
電  車 JR、地下鉄、京成上野駅から5分
■駐車場 公園北東側 山手線線路沿い 100台 400円/1h
■入園情報 入園時間/5:00-23:00 休園日/12/29-1/3 入園料/無料


                    


本郷界隈 小石川植物園 小石川後楽園 下町風俗資料館

        上野恩賜公園の夏景色 紅葉の上野恩賜公園

 
不忍池と平行して通る300mの桜並木の道。道の両側にはお花見用のシートがびっしりと広げられ、歩くことも困難なほど賑わう場所です。 東京を代表する桜の名所、上野恩賜公園では、3月下旬から4月上旬の桜まつり期間中、午後8時まで夜桜鑑賞も楽しめます。

桜並木通りにはロープが張られ、内側が宴会スペース、道の中央部、幅5mほどが通路に仕切られています。

桜並木から不忍池方面を臨む景色。中央のグリーンの屋根は弁天堂。通路にはやきそばなど露店が多数出店しています。

弁天堂から放射状のように桜並木の小路が延びています。こちらはシートなどを広げることができませんので、桜の風景を楽しみながら散策を。

上野恩賜公園と言えばボート。ボートの上から、そして池畔から穏やかな春の景色を堪能できます。

不忍池の桜並木と弁天堂。



花のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 ボタン
 サクラ
 ツツジ
 アジサイ
 ハス

        上野恩賜公園の夏景色 紅葉の上野恩賜公園


本郷界隈 小石川植物園 小石川後楽園 下町風俗資料館

東京を代表する桜の名所、上野公園。シーズンには桜並木は人ごみで歩けないほど。ゆっくりと春の景色を楽しみたい方は不忍池がお薦めです。こちらも人は多いですが、宴会は行われていません。

■住所 東京都台東区上野公園  》MapFan 
■アクセス 自動車 首都高上野ICからすぐ 
電 車 JR、地下鉄、京成上野駅から5分
■駐車場 公園北東側 山手線線路沿い 100台 400円/1h
■設備 レストラン・売店 ○ バーベキュー× ドッグラン×

▲ページTOPへ





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009Park Navi, All Rights Reserved.