当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

      

江戸東京博物館−東京都墨田区







日本最大級の歴史博物館

江戸東京博物館は江戸時代から戦後までの東京の歴史を、精巧に作られた復元模型や貴重な資料で紹介している日本最大級の歴史博物館。建物は7階建て、常設展示フロアは5階と6階、他のフロアは企画展示室や図書室になっています。
館内は江戸から昭和の順番に展示コースがあり、各時代のくらしや産業について深く、そして楽しく見て周ることができます。常設展示フロアだけでも2時間、また趣向を凝らした企画展やレストラン、ショップもありますので、ゆっくりと時間を掛けて見学したい、日本最大級の歴史博物館です。(2006/12/02)



■住所 東京都墨田区横網1-4-1 》MapFan
■アクセス JR両国駅3分 大江戸線両国駅1分
■駐車場 なし
■入園情報 入園時間/9:30-17:00 土曜日19:00まで 休園日/毎週月曜日 12/28-1/1
入園料/600円 都内の中学生以下無料



                    




旧安田庭園 猿江恩賜公園 清澄庭園 木場公園

 
日本橋
江戸東京博物館1Fでチケットを購入したらエレベーターで6Fへ。日本橋を渡って江戸ゾーンに入ります。
町人地
日本橋北詰付近の寛永の町人地。一つ一つの長屋が小さいのがわかります。
大名屋
敷大手門前に建てられていた松平伊予守忠昌の屋敷。
松の廊下
諸大名が将軍に拝謁していた江戸城本丸の大広間と松の廊下。
江戸の盛り場
見世物や大道芸など町民の娯楽の場になってた盛り場。 
三井越後屋
江戸時代の代表的な呉服問屋。後の三越。
銀座四丁目
明治5年頃の銀座の町並み。
ニコライ堂
日本とロシアの交流に尽くした宣教師の名が付いたニコライ堂は明治24年竣工。
浅草電気館
日本で最初の活動写真の常設館。
戦時下の庶民の住まい
窓ガラスにテープを貼ったり、電球に布を被せたり空襲に備えた佇まいが良くわかります。
からくり寄席
落語や講談などが行われているからくり寄席は江戸東京博物館の5F。土日祝日の12時と13時30分の2回。
パーネネントウェーブ機
アメリカのパーマネントウェーブ機が日本で使われるようになったのが昭和5年。写真は昭和11年の国産一号機。時代の家具や電気製品なども多数展示されています。
企画展
常設展でも展示されている催し物。別途料金は必要ありません。写真は世界的にも有名な現代写真家、荒木氏の写真展の様子。

                    

江戸東京博物館は、多くの展示品や当時を再現した模型、そして年間を通してさまざまな催しを行う企画展と、何度訪れても興味は尽きない、日本最大級の歴史博物館です。
■住所 東京都墨田区横網1-4-1 》MapFan
■アクセス 自動車  首都高6号駒形ICまたは7号錦糸町IC 10分 
電  車  JR両国駅3分 大江戸線両国駅1分 
■駐車場 団体、障害者の方向けのみ。一般の方は周辺のコインパーキングを利用 
■設備 レストラン・売店○  入場料 600円

▲ページTOPへ




旧安田庭園 猿江恩賜公園 清澄庭園 木場公園




テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.