当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

夏の飛鳥山公園−東京都北区







お花見、水遊び、紫陽花、紅葉。飛鳥山は一年を通して楽しみがあります
明治6年、上野・芝・浅草・深川とともに日本で最初の公園に指定された飛鳥山は、春の桜、夏のあじさい、そして秋の紅葉の名所としても有名な緑豊かな公園です。
園内北側は600本もの桜の木の下をウォーキングが楽しめる散策エリア、中央部は子供向けの遊具がそろう児童エリア、そして南側には博物館と庭園と、3つのエリアに分かれています。
また多目的広場にある噴水と流れは、夏には子供たちの絶好の水遊び場として、たくさんの家族連れが訪れます。春のお花見、初夏のあじさい、夏の水遊び、そして秋の紅葉と季節ごとに違った楽しみがある公園です。(2008/07/12)



交通情報  飛鳥山公園の駐車場 飛鳥山公園へのアクセス
■住所 東京都北区王子1-1-3  》MapFan
■アクセス JR王子駅 都電荒川線 飛鳥山駅徒歩2分
■駐車場 21台 200円/30分 (本郷通り沿い)
■入園情報 入園時間/24h 休園日/なし 入園料/無料



                    

 桜の季節の飛鳥山公園 飛鳥山公園の紅葉風景


名主の滝公園 音無川親水公園 旧古河庭園 六義園

 
江戸時代から花見の名所として賑わった飛鳥山公園には、約600本ものソメイヨシノやサトザクラが植えられ、今も桜の季節には大勢の人がお花見にやってきます。桜は新緑、紅葉と季節によってその姿を変え、散策路を歩きながら四季それぞれの景色を楽しむことができます。
多目的広場にある流れと噴水は、自由に水遊びができる場所。夏には早朝から子供たちのはしゃぎ声が絶えません。
飛鳥山公園中央部にある児童エリアは、滑り台、遊具施設、芝生広場など子供が喜ぶ遊びのスペース。 樹木に覆われた児童エリア。売店もあります。
昭和53年まで運行されていた荒川線の車両。社内に入ることもできます。 奥羽本線を走っていたD-51も展示されています。
北区の自然・歴史・文化を紹介する飛鳥山博物館、日本の洋紙発祥の地だったことから建設された紙の博物館、そしてこの地に住居を構えていた日本の近代経済の基礎をつくったと言われる渋沢栄一史料館(写真)の3つの博物館があります。 JR王子駅、荒川線飛鳥山駅から飛鳥山公園中央口までは徒歩2分ほど。階段を登れば緑豊かな飛鳥山の小高い丘へ。
本郷通り沿いの入り口。3つの博物館は左手すぐ。 飛鳥山公園の駐車場は公園南側、本郷通り沿いに完備されていますが、駐車スペースは21台と、やや小さめです。

                    


花のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 サクラ
 ツツジ
 アジサイ

 桜の季節の飛鳥山公園 飛鳥山公園の紅葉風景

一周30分ほどとそれほど大きな公園ではありませんが、園内は自然の景色、文化施設、遊び場とバラエティに富み、子供から大人まで、四季を通して楽しむことができます。桜、紫陽花、そして紅葉シーズンが特にお薦め。

■住所 東京都北区王子1-1-3  》MapFan
■アクセス 自動車 明治通り 王子駅付近
電  車 JR王子駅 都電荒川線 飛鳥山駅徒歩2分
■駐車場 21台 200円/30分 (本郷通り沿い)
■設 備 レストラン・売店○ バーベキュー× ドッグラン×

▲ページTOPへ






テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.