当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

馬事公苑−東京都世田谷区







テーマは「人」と「馬」のふれあい
馬事に関する知識や技能の向上を目的に昭和15年開苑した世田谷区の馬事公苑は、東京オリンピックの競技会場や競馬騎手養成所など日本の馬事の中心的な役割を担ってきました。現在でも毎週のように競技会やホースショー、乗馬体験などの馬と親しむイベントが開催されています。
馬事公苑内の約半分が馬事の競技場や馬を世話する厩舎。その他の敷地は日本庭園、武蔵野の面影をとどめた自然林、広場や遊技場など子供連れの家族が楽しめるエリア。
散策路は馬事競技や練習を行っていたコースを利用しているため、馬事公苑のレイアウトはとてもユニークです。(2009/04/11)



■住所 東京都世田谷区上用賀2-1-1 》MapFan
■アクセス 東急田園都市線 桜新町駅 徒歩15分
■駐車場 なし
■入園情報 入園時間/3月-10月 9:00〜17:00 11月-2月 〜16:00  
休園日/なし 入園料/無料



                    


砧公園 駒沢オリンピック公園

 
馬事公苑の中央にあるグラスアリーナは東京オリンピックの馬事競技が行われた場所。現在はホースショーや乗馬体験などのイベントが毎週のように行われています。 馬事公苑西側のメインアリーナは砂の馬場。競技や練習をしている馬がたくさん。
馬事公苑の正面入り口からまっすぐのびるメインストリート。東側に広場や庭園、森林地帯。西側は馬の競技場や厩舎があります。 メインストリートから東側へ入ると樹木が豊かなエリアに。散策路は馬場のコースのため幅広い砂地になっています。
ひょうたん池がある日本庭園はとても落ち着いた場所です。 八重桜と池畔の散策路。
馬が放牧されている放牧場は、絶好のお花見ポイント。 サクラ、ヒマワリ、ウメと名づけられた広場には子供向けの遊具が設置されています。
一年を通して花々が楽しめるお花畑。春はチューリップが色鮮やかに。月・火はお休み。 武蔵野の自然をそのまま残した武蔵野自然林。100mほどの散策路が通っています。
馬事公苑のグラスアリーナ近くにある売店 ホースギャラリーには馬具や馬の種類についての解説パネルが展示されています。入場無料。月・火休館。
こんなにもたくさんの馬を間近に見ることのできる馬事公苑。子供はとても喜ぶと思います。 馬事公苑内のすべてに馬の練習コースが巡っています。
馬事公苑正面入口。小田急線経堂駅から行かれる場合はこちらから。 田園都市線、桜新町駅からは、こちらの弦巻門から入ります。

                    

 

花のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 ウメ
 サクラ
 チューリップ
 ツツジ
 バラ
 ハナショウブ
 アジサイ
 サツキ
 ハギ



グラスアリーナでの乗馬体験やホースショー、歩道で馬を間近に見たり、広場で遊んだりと、子どもたちにはとても楽しい場所だと思います。無料で開放されていますのでご家族でどうぞ。わざわざ遠方から訪れても後悔しない公苑です。

■住所 東京都世田谷区上用賀2-1-1 》MapFan  
■アクセス 自動車 世田谷通り沿い
電  車 東急田園都市線 桜新町駅 徒歩15分
■駐車場 なし
■設備 レストラン・売店○ バーベキュー× ドッグラン×

▲ページTOPへ





テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
HOME
Copyright c2009 Park Navir, All Rights Reserved.