当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

鎌倉文学館−神奈川県鎌倉市







バラ園には170種類ものバラが咲く

夏目漱石、川端康成、芥川龍之介など誰もが知る鎌倉ゆかりの作家、詩人にまつわる作品や愛用品などが展示される鎌倉文学館、文学館前の芝生庭園とバラ園は鎌倉の隠れた観光名所のひとつです。
毎年春と秋には170種類のカラフルなバラが咲き、訪れる人の目を楽しませてくれます。毎年5月と10月には撮影会やコンサート、茶会などバラまつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。(2007/05/19)



        



■住所 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3 》MapFan
■アクセス 自動車  由比ヶ浜大通り沿い
電  車 江ノ電由比ヶ浜駅徒歩7分
■駐車場 なし
■入園情報 入園時間/10-2月 9:00-16:30  3-9月 9:00-17:00 
休園日/毎週月曜日 12/29-1/3 入園料/400円




                    


鎌倉中央公園 鎌倉

 
鎌倉文学館は1936年に建築された木造の建造物。戦後総理大臣の別荘などとして使用されていましたが、1985年に改築を行い一般に公開。国の有形文化財にも指定されています。
鎌倉文学館前にあるバラ園は、それほど大きな規模ではありませんが、斜面に170種類のバラが咲き、その中を歩きやすい散策路が通っています。
春と秋のシーズンにはバラまつりが開催され、大勢の来場者で賑わいます。 バラ園と鎌倉文学館の間にある芝生広場。

 


鎌倉文学館の特徴は間近で花を楽しめること。それはこのバラ園が斜面できていることと、園内をくまなく廻ることのできる散策路に理由があると思います。バラの撮影にもお薦めの場所です。

■住所 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3 》MapFan
■アクセス 自動車  由比ヶ浜大通り沿い
電  車 江ノ電由比ヶ浜駅徒歩7分
■駐車場 なし
■施 設 営業時間9時〜16時30分(10月〜2月) 〜17時(3月〜9月)
入場料400円


鎌倉中央公園 鎌倉


▲ページTOPへ






テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園
 | 海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ
パークナビ ホーム
Copyright c2009 Park navi, All Rights Reserved.