関東エリアの週末お出かけガイド
とっておきの情報は、
{「管理人ブログ」で公開中!

 

当サイトや掲載している公園・観光地についてのご感想、ご質問をお待ちしています。
上記お問合せフォームをご利用ください。

 

しながわ区民公園−東京都品川区







豊かな水と緑の区民公園

南北に約1kmと細長い、しながわ区民公園は、桜の広場、スポーツの広場、噴水広場、遊びの広場、潮の広場と、テーマごとに分かれ、それぞれ異なった景観を楽しむことができます。
スポーツ、釣り、キャンプ場とバーベキュー場、そしてサイクリングや遊戯施設、水遊び、お花見など、公園に必要な要素をほぼすべて持ち合わせた園内は、多少人工的に造られた感はありますが憩いの場としては最適。家族やカップルで手軽に自然と親しむことのできます。公園の南側は勝島の海と称された大池周辺の散策や水遊び、また、しながわ水族館もあります。北側は樹林が豊富なエリアで、梅、桜などのお花見や、キャンプ、釣なども楽しめます。(2008/03/09)



■住所 東京都品川区勝島3-2-2 》MapFan
■アクセス 京浜急行 立会川駅、大森海岸駅から各徒歩約5分
■駐車場 200円/20分(園内南側、海岸通り沿い)
■入園情報 入園時間/4月-11月 6:00-20:30 12月-3月 6:00-18:00 
休園日/なし 入園料/無料


                    


大井ふ頭中央海浜 平和島公園 平和の森公園

 
しながわ区民公園の南側にある勝島の海。樹木や岩などが配された景観は、さながら大きな庭園のようで、眺める場所によって違う風景を見せてくれます。海を一周する散策路やサイクリングコースも通っています。
海の西側、しながわ水族館の近くにはお弁当を広げるのに適したベンチや無料の休憩所(写真右)が。
しながわ区民公園西側にある、しながわ水族館の入り口。入場料は大人1,300円、小中学生600円、4歳以上300円、そして3歳以下は無料です。 しながわ水族館(円柱形の建物)は地上1Fと地下1Fの2階建て。地上フロアではイルカショーをはじめ東京湾に棲む生き物が、地下では世界の珍しい魚たちを観察することができます。
しながわ区民公園のほぼ中心部に広がる梅園。それほど広くはありませんが、こじんまりとした斜面に梅が密集しています。 夏にはとても賑わうキャンプ場
遊びの広場には子供向けの遊具が設置されていて、家族連れで賑わう場所のひとつです。 中央口から入ると正面にある噴水広場
しながわ区民公園には散策路とサイクリングコースが平行して通っていて、ジョギングや自転車に乗っている人を多く見かけます。レンタサイクルは無料。 北側は樹林が多く、木々中の散策を楽しむことができます。
京急立会川駅より徒歩5分のとろこにある公園北口。 しながわ区民公園駐車場は土日は混雑します。

                    


 

花のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 ウメ
 サクラ
 アジサイ
 キンモクセイ
 サザンカ
 カンツバキ


しながわ区民公園の知名度は都民にとっては高いとは言えませんが、バラエティに富んだ敷地のレイアウトやアクティビティなど、遠くからわざわざ訪れても十分に満足できると思います。しながわ水族館が併設されています。

■住所 東京都品川区勝島3-2-2 》MapFan
■アクセス 自動車 第一京浜(国道15号)平和島口の交差点→海岸通り沿い
電  車 京浜急行 立会川駅、大森海岸駅から各徒歩約5分
■駐車場 園内南側、海岸通り沿いに有料駐車場あり。200円/20分
■設 備 レストラン・売店○ バーベキュー○ ドッグラン×

大井ふ頭中央海浜 平和島公園 平和の森公園

▲ページTOPへ



テーマ別  
家族で楽しめる公園
 | 心が癒される公園 | 自然散策ができる公園 | 自然の中をウォーキング 
懐かしい景色の公園 | 
海が見える公園 | 水遊びができる公園 | 歴史と文化に触れる | ハイキングが楽しめるスポット
エリア別  
東京23区の公園 | 西東京の公園 | 横浜・川崎の公園 | 神奈川県央の公園 | 三浦半島の公園 | 箱根の公園
千葉の公園 | 埼玉の公園
関東公園情報ガイド パークナビ

HOME
Copyright c2009 Park Navi, All Rights Reserved.