東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
港区

愛宕山は東京都内でいちばん高い天然の山


愛宕山



愛宕山 | 港区

 
愛宕山は新橋と六本木の中間、大使館や高層ビルが建ち並ぶ、港区の静かな一角にあります。

 

都内最高峰(25.7メートル)の天然の山には、愛宕神社とNHK放送博物館、周辺には豊かな緑と歴史を感じる街並みが残っています。

 

ちなみに都内で一番高い山は戸山公園の箱根山(44メートル)ですが、こちらは造られた築山で、天然の山としては愛宕山が最高峰。
 

江戸庶民の観光地

見晴らしの良かった愛宕山は江戸時代、庶民の観光と信仰の場所でした。

当時は山頂から芝浦や深川の町、江戸湾を行き来する船までも眺められたそう。

 

山頂にある愛宕神社は、天下取りの神として崇められ、全国の武将が地元へ愛宕神社の分霊を持ち帰ったほど。

現在では防火や防災にご利益があると言われる神社です。

 

愛宕山を登ってみる

愛宕山へは東京メトロの神谷町駅、または虎ノ門駅から徒歩で向かいます。

愛宕山の山頂へは、愛宕隧道と呼ばれるトンネルの脇にあるエレベーターが利用できます。

 

山頂に到着したら、右手には樹木が茂る愛宕神社の境内。

1,750坪の敷地に大鳥居や社殿、錦鯉が泳ぐ池が配されています。

 

左手はNHK放送博物館。

NHKの前身である東京放送局がこの地にあったことから、1956年に博物館が建てられました。

博物館では1万件の番組を視聴できます。

入館料は無料。

 
 

愛宕山の西側(虎ノ門方面)には、大正時代の料亭や旅館など、歴史的に価値のある建造物が残っています。




愛宕山

愛宕山の下を抜ける200mほどのトンネルは23区で唯一の山岳トンネル。山頂へは左側の愛宕山エレベーターで上がります。

NHK放送博物館

愛宕山山頂にあるNHK放送博物館。1925年、前身の東京放送局はここから日本初のラジオ放送を行ったそう。放送の歴史や番組にまつわる展示が。

1603年、防火の神様として祀られた愛宕神社。



愛宕神社

桜田門外の変、江戸城無血解放など、いくつもの時代の出来事に深くかかわりのあった歴史ある神社です。

愛宕山

愛宕神社の周辺には大正、昭和の雰囲気をかもし出している料亭や旅館が点在しています。

愛宕神社

敷居が高そうな建物ですが一般の人も利用できます。

愛宕山

生い茂る木々が、ここは天然の山だということを知らせてくれます。

愛宕山

愛宕神社へと続く参道は木々に囲まれた気持ちの良い散歩道。

愛宕山

愛宕山の北側は昔懐かしい路地裏の景色が今も残る貴重なエリアです。



港区にある都内最高峰の山、愛宕山はNHK放送博物館以外、これといった施設はありませんが、東京の真ん中に残る自然の山は散歩コースとしてはとても良い場所です。
愛宕山から日比谷公園までは徒歩15分ほどですので足を伸ばしてみるのもおすすめ。
周辺の公園

住所 東京都港区愛宕2-1-1
アクセス自動車  虎ノ門交差点から桜田通りを1分、左折 
電 車 東京メトロ 神谷町駅 虎ノ門駅 
公園情報常時開園 無料
園内の施設NHK放送博物館
駐車場10台 無料(NHK博物館前)