千葉公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
千葉市

千葉公園


千葉公園

千葉公園はボートに乗れる千葉市の公園

千葉公園は、千葉駅から徒歩で行けるレクリエーション公園。

ボートに乗れる大きな池と、遊具広場やピクニックができる草地もあるので、子どもを連れて気軽に遊びに行けます。
 
また、綿打池(わたうちいけ)を眺めながら食事ができるカフェなど、千葉公園はデートスポットとしても人気があります。
 
この記事では、千葉公園にはじめて訪れる方に向けて、公園の見どころと遊び場を紹介します。
 
千葉公園
 

綿打池でボートにのろう

千葉公園の南側にひろがる、南北190メートル、東西80メートルの綿打池は、別名ボート池と呼ばれ、春から秋は手漕ぎボートに乗ることができます。

池に生息している亀やコイを眺めたり、3月と11月は、綿打池にやってくるカワセミやサギなどの野鳥も観察できる。
 
おすすめの季節は、池畔に咲くサクラが見れる春から、池に大賀ハス(千葉市の花)が浮かぶ初夏、そして紅葉風景が楽しめる晩秋。
 
池の南側にあるボートセンターには30隻のボートが用意されていますが、お花見の季節は長蛇の列。

ボートの利用者は親子とカップルが多いです。
 

綿打池の池畔は全長600メートルのジョギングコースになっていて、季節の花木を眺めながらウォーキングやお散歩が楽しめるほか、池畔に設置されたベンチに腰掛けてお弁当をたべることもできます。
 

尚、綿打池では以前、ヘラブナやクチボソ、ザリガニ釣りもできたのですが、現在は魚釣りは禁止になっています。
 

綿打池
南門を入るとすぐに目に飛び込んでくるのが広大な綿打池。ボートは30分200円とリーズナプル。走っているモノレールも見れます

千葉公園
ボート池の周りにはお散歩やウォーキングができるジョギングコースが巡っています。

 

カフェから眺める綿打池の風景

ボートセンターの隣にある、大きな窓とオープンテラスが特徴的なカフェ・ハーモニーでは、綿打池を眺めながら軽食やデザート、夏にはかき氷やソフトクリームをいただくことができます。
 
障害のある方の就労体験や就労支援を目的として開店したカフェ ハーモニーは、抜群のロケーションと明るい雰囲気が特徴的で、たくさんの人が訪れる人気のカフェ。

絶対行きたい!と言う人は、平日の午前中に訪れるか、週末でしたら電話予約をしておくことをおすすめします。

お花見と大賀ハスのシーズン以外でしたら、電話で席を予約できます。

 

カフェ・ハーモニー
ボート池に面した洋館のカフェ ハーモニー。パフェからぜんざいまで和洋のデザートが揃っています

綿打池
池畔には木陰やベンチもあるので、池を眺めながらのんびりしたりお弁当を広げることも

 

千葉公園の子供の遊び場

千葉公園の子供の遊び場は、モノレール千葉公園駅からまっすぐ進んだ場所にある遊具広場と多目的広場。

遊具広場は複合遊具とブランコや砂場など、よく街で見かける普通の児童公園の雰囲気ですが、隣接する花の広場には蒸気機関車が展示されています。
 
昭和44年まで川崎製鉄で資材や原材料を運搬していた本物の蒸気機関車は、運転台に入ることもできるので、電車好きの子どもは大喜びで中に入ったり車体に触れてあそんでいます。
 
また、多目的広場ではボール遊びや凧揚げなど、からだを動かして遊ぶことができます。
 

夏季にオープンする屋外プールには、深さ1メートル、長さ20メートルの子ども用プールと、深さが50センチ程度の徒歩プールがあり、小さな子供から幼児まで利用することができます。
 

遊具広場
イチョウが植えられている遊具広場。千葉公園の遊具は幼児向けのものが中心

蒸気機関車
車内に入れるSL機関車に、乗り物好きの子どもはワクワク

 

お花見広場でピクニック

千葉公園の西側、プールと体育館の間の道を歩いて行くと、ピクニックやデイキャンプができるお花見広場にでます。
 
200本の桜が咲くお花見広場は、千葉駅周辺では有数のお花見の名所で、3月下旬の見ごろの時期には、多数の花見客が押し寄せるのですが、花見以外の時期は、ガランとしているので、のんびりとピクニックが楽しめます。
 
売店や飲食店はありませんので、お弁当とレジャーシートを持って出かけよう。

お花見広場には樹木がたくさん植わっているから木陰もあります。
 

お花見広場
春は桜、秋はモミジやイチョウの紅葉が鑑賞できるお花見広場は、ピクニックに絶好のロケーション

お花見広場
お花見以外の季節はここに来る人は少なく、地元の子どもたちをチラホラ見かけるぐらい

千葉公園マップ
千葉公園マップ
 

千葉公園へのアクセス

・千葉都市モノレール「千葉公園駅前駅」から徒歩1分

・JR「千葉駅」千葉公園口から徒歩10分(800m)
 

千葉公園の駐車場

千葉公園の駐車場はお花見広場の前にあります。

利用時間:9時~17時
利用料金:無料
収容台数:50台
 

 
ルート検索


住所 千葉県千葉市中央区弁天3-1-1
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・貸しボート
利用期間 : 3月~11月
利用時間 : 9時~16時30分
定休日 : 毎週月曜日
利用料金 : 30分200円

・屋外プール
利用期間 : 7月下旬~8月下旬
利用時間 : 9時~20時
料金(2時間) : 一般220円 中高生100円 小学生以下70円

・カフェ・ハーモニー
営業時間:9時30分~16時30分(12月から2月は16時まで)
定休日:毎週月曜日
席数:店内29席 テラス24席
予約先:070-4325-3650

・野球場
・好日亭 (茶室)
・蓮華亭 (売店)
                   
関連情報