東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
千代田区

千鳥ヶ淵公園でボートに乗って桜を見よう


千鳥ヶ淵公園




ボートから眺める桜景色
千鳥ヶ淵公園はボートに乗って桜が見れる都内屈指のお花見の名所。

千鳥ヶ淵緑道とも呼ばれています。

 

千鳥が淵の名前はお壕のカタチが千鳥に似ていることから付けられたもので、皇居の半蔵濠に面し、北の丸公園から半蔵門にかけての700メートルが公園になっています。

 

千鳥ヶ淵公園のお濠の両岸にはソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜が咲き、3月下旬には大勢の花見客で賑わいます。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑の近くにあるボート乗り場は長蛇の列。

 

お濠沿いの緑道では決められたエリアでお花見ができますが、皇居に近いこともあり桜まつりや出店はありません。



千鳥ヶ淵緑道

お濠沿いに通る千鳥ヶ淵公園の緑道。3月下旬には桜に覆われるお花見散策路。

千鳥ヶ淵緑道

夜はライトアップされて幻想的な風景を見せてくれます。

千鳥ヶ淵緑道

千鳥が淵公園と言えばボートが有名。桜のシーズンの休日には早朝から200人以上の観光客が並びます。

千鳥ヶ淵緑道

ボート乗り場の行列。

千鳥ヶ淵緑道

半蔵壕沿いは公園になっていてベンチやトイレも設置されています。

靖国神社

千鳥が淵公園からは靖国神社もすぐ。東京の開花宣言は靖国神社の桜の状況で決まります。



半蔵門から千鳥が淵緑道までが千鳥が淵公園。
その先九段までが緑道と、厳密には名称が異なるのですが、総じて千鳥が淵と呼ばれています。
ボート乗り場は緑道に。桜の季節は大変に混雑する場所でブルーシートを広げることはできません。
人並みに押されながらの桜鑑賞ですが景色は抜群です。

周辺の公園

住所 東京都千代田区九段南2
アクセス自動車  首都高環状線 代官町IC 
電  車  都営新宿線九段下駅・半蔵門駅より各徒歩約5分
公園情報
園内の施設
駐車場靖国神社、北の丸公園の駐車場を利用