東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
港区

台場公園


台場公園

台場公園は東京湾のビュースポット

 
台場公園はお台場の浜とレインボーブリッジの間に位置する、台地のようなカタチをした歴史公園。
東京湾のビューポイントとしても人気があります。
 

台場公園の概要

江戸時代、ペリーの来航に備えて、幕府は品川沖に6箇所の砲台を築き、湾の防衛を行いました。

昭和になり、4か所の砲台は撤去されましたが、第三台場と第六台場は残され、うち、第三台場は昭和3年に台場公園として開放されました。

 
 
台場公園は高台のため、海に入ることはできませんが、正面にお台場海浜公園、北側には銀座のビル郡、そしてレインボーブリッジなどを間近に眺めることができるため、東京湾の隠れたビュースポットとして人気があります。
 

台場公園の見どころ

1辺が160メートル四方の石垣と土塁で造られていた第三台場の跡を残す台場公園には、いまも、歴史的な史跡が残されていています。

外部からの攻撃から守るために設けられた高い防御壁や船着き場。
くぼ地には弾薬庫や砲台、陣屋の跡。

黒船来襲に備えた、当時の幕府軍の様子が偲ばれる遺構を見学できます。
 
 
台場公園には遊具や売店はありませんが、静かで眺めの良い場所ですので、お弁当を持参してピクニックにもおすすめの場所です。




ペリー来航の翌年、東京湾の防御のためつくられた第三台場は一辺が160mの正方形。中心部は窪地で陣屋、弾薬庫、かまどなど江戸時代に造られた史跡を見ることが。

台場公園

台場公園は海面から5m~7mの高台に築かれ、周囲を石垣で覆われています。

台場公園

窪地を囲むようにある芝生と松林。台場公園はお台場から銀座まで四方の景色を見渡すことができる絶好のビューポイント

 

台場公園

お台場海浜公園方面の眺望。

台場公園

第六台場とレインボーブリッジ。第六台場は植物や野鳥の保全のため現在、立ち入りは禁止。

江戸城を背にして造られた砲台の跡。



台場公園

台場守備隊の休憩所だった陣屋跡。いまでも11本の石柱が残っています。

台場公園

土手の内側に掘られた弾薬庫跡。5箇所あります。

台場公園

かまどの跡地。この場所は台所だったのでしょうか。

台場公園

台場公園の北側には石でてきた船着場跡。江戸時代にタイムスリップしたような感覚になります。

台場公園

船着場近くににある史跡記念碑。「昭和2年8月建設 東京市」と刻まれています。

台場公園

浜から台場公園へと続く道。台場が築かれた当時は東京湾に浮かんでいましたが、その後の造成で陸続きに。




台場公園マップ
台場公園マップ
公式サイト
海上公園なび

お台場に行かれたことのある方なら一度は目にしたことのある不思議な島だと思いますが、実際に足を踏み入れた方は数少ないのでは。
喧騒を逃れ、東京湾岸の景色を静かに眺めるにはとっても良いところです。
お台場海浜公園の浜からは徒歩7~8分。





住所 東京都港区台場1
アクセス自動車 首都高台場線 台場ICから約5分
電  車 ゆりかもめ お台場海浜公園駅より徒歩10分
公園情報常時開園 無料
園内の施設なし
駐車場公園入り口お台場海浜公園北口駐車場
244台 600円/2h
                   
関連情報