東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           

絶景の山岳ドライブ 富士スバルライン


富士スバルライン




富士山の五合目へは静岡県側の富士山スカイライン(無料・冬季閉鎖)と、山梨県側の富士スバルライン(有料・降雪による閉鎖あり)のふたつのハイウェイ。

富士スバルラインは比較的カーブもゆるく走りやすい道。

 

途中には八ヶ岳や南アルプスが一望できる展望台、また30分程度の散策ができる駐車場が3箇所あり、富士山の自然を満喫することができます。

 

河口湖の入口から五合目までの高低差は1,200m。
30kmの山岳ドライブが楽しめます。



富士スバルライン

有料道路の料金所。ここから終点の五合目まで、約24kmの山岳ドライブがはじまります。

富士スバルライン

有料道路の起点から10km走ると最初の眺望スポット、樹海台駐車場が。40台の駐車スペース。

富士スバルライン

樹海台駐車場からは右手に河口湖。眼下に青木が原の樹海を真上から眺めることが。トイレ有り、売店なし。

富士スバルライン

樹海台駐車場から走ること8km。第二の眺望スポット、大沢駐車場。駐車台数は30台。

富士スバルライン

大沢駐車場からは南アルプスや八ヶ岳連邦を眺めることができます。トイレ、売店有り。

富士スバルライン

大沢駐車場から4kmで奥庭駐車場へ。スバルラインの沿道で一番の富士山の眺望と散策が楽しめます。



富士スバルライン

駐車場からは往復40分程度の散策路が。道の周辺は岩と高山植物に囲まれています。

富士スバルライン

奥庭は天狗が下りてきて遊ぶ場所と言う言い伝えが。写真は天狗を奉る鳥居。

富士スバルライン

展望台へと続く散策路。

富士スバルライン

富士山を見るならば五合目よりも四合目のこの奥庭がおすすめ。視界をさえぎるものは何一つなし。

富士スバルライン

展望台。散策路はこの展望台を終点に迂回します。

富士山五合目

有料道入り口から約1時間で五合目に到着。レストランや土産物屋が建ち並ぶ五合目は、観光地化されている残念な場所。

富士山五合目

五合目にある展望台。富士五湖を眺めることの出来る絶景スポットです。

富士山五合目

河口湖口から富士山頂上へ続く登山道。片道7.5kmの道は頂上まで約5時間30分。

富士山五合目

五合目の駐車場は900台ものスペース。それでも登山シーズンは混雑するそうです。



スバルラインはドライブはもちろん途中途中に富士山の自然を体感できる見所や眺望の美しい展望台がたくさんあります。
往復約50kmのコースですが、3時間は時間を取って富士周辺の大自然の景色を楽しみたい。

住所 山梨県富士吉田市上吉田
アクセス自動車 中央道河口湖ICから500mで有料道路入り口
電  車 富士急河口湖駅から五合目行きバス
公園情報営業時間(上り)
1月~2月 9時~16時
3月1日~15日 9時~16時
3月16日~4月19日 9時~17時
4月20日~30日 6時~18時
5月 3時~18時
6月 3時~20時
7月~9月 24時間
10月 3時~18時
11月1日~15日 4時30分~17時
11月16日~30日 9時~17時
12月 9時~16時

通行料金 普通車 2,060円(往復)
園内の施設
駐車場沿道や五合目に3~4箇所の無料駐車場があります