深川江戸資料館 | 江戸の暮らしがみれる江東区の歴史博物館
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
江東区

深川江戸資料館


深川江戸資料館

深川江戸資料館で江戸の暮らしと町並みを知る。

 
深川江戸資料館は地上1階、地下2階に江戸時代の深川、佐賀町の街並みが再現された江東区の歴史博物館です。

長屋、酒屋、火の見やぐら、船着場など、細部に渡り作られていて、それぞれの建造物の中に入ることも、写真を撮影することも。
また深川の歴史や民族に関する展示コーナー、小劇場なども併設されています。

 

深川江戸資料館はこじんまりとした博物館ですが、音響や照明によって季節ごとに異なる演出も手伝い見ごたえは十分。

深川江戸資料館

長屋や商店など、館内は江戸深川、佐賀町の町並みが再現された深川江戸資料館。

深川江戸資料館

音響や照明などを使った凝った演出が雰囲気を盛り上げています。

深川江戸資料館

長屋の敷居の中にまで入り、江戸時代の暮らしを垣間見ることができます。

古地図や庶民の暮らしに関する資料も多く展示されています。

深川江戸資料館

深川江戸資料館の前を通る深川資料館通り。江戸深川をイメージしたディスプレィやオブジェなどを見ることが。

深川江戸資料館

深川江戸資料館の入り口。

 

深川江戸資料館へのアクセス

・都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口から徒歩3分(220m)
 

深川江戸資料館の駐車場

6台収容可能な無料駐車場があります。
 

 
ルート検索
 

土蔵があり、店が続き、そして船宿がある江戸時代の深川、佐賀町の町並みを再現した深川江戸資料館はとても興味深く見て周ることができます。
江戸東京博物館と比較するとこじんまりとしていますが、江戸の歴史が好きな方には満足できる施設。

資料館前の深川資料館通りも江戸時代の演出が施されています。


住所 東京都江東区白河1-3-28
TEL : 03-3630-8625(管理事務所)
公園情報開館時間 : 9時~17時
休館日 : 第二第四月曜日
観覧料 : 400円 小中学生50円
園内の施設・常設展示
・企画展示
・レクホール
・小劇場
・管理事務所
                   
関連情報