権現堂公園 | 桜と菜の花が咲く桜堤と多目的広場
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
幸手市

権現堂公園


権現堂公園

権現堂公園は桜と菜の花の名所。

 

権現堂公園(ごんげんどう)は権現堂川の堤に広がる桜の名所として有名な公園。
 
桜と菜の花の幸手権現堂桜堤(4号公園)、遊具施設がある多目的運動広場(1号公園)、そして芝生広場と駐車場がある権現堂公園(3号公園)の3つのエリアに分かれています。

(2号公園は2021年2月現在、まだ開園していません)
 

権現堂公園の概要

権現堂公園は幸手市と久喜市にまたがり、公園のいちばん北側に位置している多目的広場は2011年(平成23年)に開園した新しいエリア。
 
多目的広場には、ボール遊びができる運動広場やグラウンドゴルフ場、そして大型の船の遊具が設置され、子ども連れの家族で賑わっています。
 

権現堂公園の見どころ

権現堂公園の見どころは、何と言っても桜のピンクと菜の花の黄色が視界に広がる、春の幸手権現堂桜堤。

はじめて訪れた人はその美しいコントラストに声を出してしまうことうけあい。

 
大正時代に植えられた桜は戦時中に一度伐採されてしまいましたが、戦後改めて植えられたことで、現在のみごとな春色の景色が造りだされました。
 
桜の木に覆われた850mの堤、東側に広がる一面の菜の花畑、西側は100店ほどの模擬店が出店。
 

権現堂桜堤では、4月上旬にさくらまつりが開催され、遠方からも大勢の花見客が訪れます。
 

権現堂公園を散策

権現堂公園

国道4号から県道尻手境線まで続く権現堂桜堤と菜の花畑。堤はトリムコースになっています。

権現堂公園

堤と菜の花畑の間を走る散策路。

権現堂公園

さくらまつり期間中は早朝から写真のような賑わい。

権現堂公園

菜の花畑では三脚を使用している本格派からスマホ、ビデオカメラと多数のカメラマンが写真や動画を撮影しています。

権現堂公園

誰もがカメラを向けたくなるような鮮やかな色彩風景。

権現堂公園

一面の菜の花畑。権現堂桜堤の菜の花は観賞用ですので摘むことはできません。

権現堂公園

さくらまつりの時期には模擬店も出店。

権現堂公園

観光バスやホテルのバスで団体で訪れる人も大勢。

権現堂公園

権現堂公園の駐車場は通常は無料ですが、桜まつり期間中は有料になります。

 

権現堂公園へのアクセス

東武日光線「幸手駅」から、朝日バスの「五霞町役場」行きバスに乗車して「権現堂」バス停で下車。
(所要時間6分)

バス停から権現堂公園まで徒歩7分(550m)
 

権現堂公園の駐車場

・多目的広場駐車場(1号公園)
・権現堂公園駐車場(3号公園)
・幸手権現堂桜堤駐車場(4号公園)
・臨時駐車場(4号公園)

利用時間:8時30分~19時
(10月~2月は17時、3月は18時まで)

料金:無料(桜まつり期間中は1日500円)
 
桜まつり期間中は、桜堤の周辺に2か所、臨時の駐車場が開設されます。
 

 
ルート検索


住所 埼玉県幸手市内国府間
TEL : 0480-53-1553(管理事務所)
公園情報開園時間 : 8時30分~19時
(10月~2月は17時、3月は18時まで)
休園日 : 年末年始
入園料 : 無料
園内の施設・運動広場
・球技広場(有料)
・遊具広場
                   
関連情報