東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
幸手市

権現堂公園の春は桜と菜の花


権現堂公園




1千本のソメイヨシノ
今はない権現堂川の堤跡に桜と菜の花が咲き乱れる権現堂公園の桜堤。
権現堂の読み方=ごんげんどう

 

大正時代に植えられた桜は戦時中に一度伐採されてしまいましたが、戦後改めて植えられたことで、現在のみごとな春色の景色が造りだされました。

 

権現堂公園の特徴は、何と言っても桜のピンクと菜の花の黄色が視界に広がること。
はじめて訪れた人はその美しいコントラストに声を出してしまうことうけあい。

 

桜の木に覆われた850mの堤、東側に広がる一面の菜の花畑、西側は100店ほどの露天。

4月上旬に開催されるさくらまつりの美しくのどかな景色です。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

権現堂公園

国道4号から県道尻手境線まで続く権現堂桜堤と菜の花畑。堤はトリムコースになっています。

権現堂公園

堤と菜の花畑の間を走る散策路。

権現堂公園

さくらまつり期間中は早朝から写真のような賑わい。

権現堂公園

菜の花畑では三脚を使用している本格派からスマホ、ビデオカメラと多数のカメラマンが写真や動画を撮影しています。

権現堂公園

誰もがカメラを向けたくなるような鮮やかな色彩風景。

権現堂公園

一面の菜の花畑。権現堂桜堤の菜の花は観賞用ですので摘むことはできません。

権現堂公園

さくらまつりの時期には100を超える露天が出店します。

権現堂公園

観光バスやホテルのバスで団体で訪れる人も大勢。

権現堂公園

権現堂公園の有料駐車場は付近に四箇所。各100台以上のスペース。



さくらまつりのシーズンは早朝から大勢の方が訪れ賑やか。
でも、権現堂桜堤の桜と菜の花が織り成す景色は、たとえ混雑していても一度は見ておきたいお花見スポットです。

住所 埼玉県幸手市内国府間
アクセス自動車 東北自動車道 久喜ICから30分
電  車 東武日光線 幸手駅よりバス
公園情報常時開園 無料
園内の施設なし
駐車場148台 無料
さくらまつり開催中 500円/1日