箱根強羅公園 | デートや女子旅におすすめのバラの公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
箱根

箱根強羅公園


箱根強羅公園

箱根強羅公園はデートにおすすめのバラの庭園。

 
箱根強羅公園は大正3年、当時の上流階級の人々を対象に作られたフランス式庭園。
箱根のバラの名所として、デートやお散歩に利用されています。
 

強羅公園の見どころ

強羅公園の40メートルの高低差がある斜面には、ぼたん、あじさい、つつじなど四季折々の花が咲きますが、中でもひときは目を引くのが西門の高台にあるローズガーデン。

 

5月下旬から6月上旬、10月下旬から11月上旬の強羅公園は、ハコネサンショウバラなど140種類、1,000株ものバラがローズガーデンに咲き、訪れる人を楽しませてくれます。
 
 
強羅公園には、バラのソフトクリームや強羅カレーなど、ここでしか味わえないメニューが楽しめるカフェや茶廊、そしてブーゲンビレアが鑑賞できる熱帯植物館も併設されています。

 

強羅公園のクラフトハウス

強羅公園の園内にあるクラウトハウスでは、「オモイヲカタチニ」をテーマに、ガラス工芸、陶芸の体験教室が開催されていて、吹きガラスや電動ろくろ、ヴィンテージビーズなど、専任のクラフトマンと世界で1つの作品をつくるこができます。
 

体験教室は当日申込みも可能ですが、週末は混雑が予想されるので、事前に箱根クラフトハウスのホームページから予約することをおすすめします。

 

強羅公園を散策

強羅公園

強羅園内への入口は2箇所。こちらは高台にある西門。駐車場は低地側の正門横に。

 

強羅公園

千本のバラが咲くローズガーデン。見頃は6月と10月。

強羅公園

公園の中心にある噴水池と手作りパンシチューやバラのソフトクリームなどが堪能できるカフェ。

強羅公園

強羅園内には約20分ほどで散策できる小路が左右対称に通っています。

強羅公園

陶芸やガラス細工などが体験できるクラフトハウス。子どもたちが体験工芸を楽しんでいました。

強羅公園

名茶人と言われる数々の茶人が茶を点てた茶室、白雲銅茶苑。茶室の利用もできます。

強羅公園

園内には寛げるベンチがいたるところに。

強羅公園

四季折々の花と緑に囲まれた心地の良い散策路。

強羅公園

箱根の山々を眺めながらフランス式の庭園を散歩。

 

箱根強羅公園へのアクセス

・箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩6分(350m)

・箱根登山ケーブルカー「公園下駅」から徒歩1分
 

箱根強羅公園の駐車場

強羅公園の東側に43台収容できる有料駐車場があります。

料金:1時間300円
 

 
ルート検索


住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
TEL : 0460-82-2825
公園情報開園時間 : 9時~17時
年中無休
入園料 : 550円 小学生以下無料
園内の施設・ローズガーデン
・箱根クラフトハウス
・とんぼ玉工作堂
・熱帯植物館
・白雲洞茶苑(茶屋)
・一色堂茶廊(レストラン)
・おみやげショップ
                   
関連情報