花島公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
千葉市

花島公園


花島公園

花島公園の渓流でザリガニ釣りに水あそび。

 
花島公園は花見川沿いに広がる渓流と森の総合公園。

水辺と樹林、花見川沿いのお花見広場とバラエティに富んだ花島公園は、ピクニックや水遊びにおすすめ。
渓流ではザリガニ釣りもできます。
 

花島公園は花見川サイクリングコースの一部にもなっていますので、サイクリングの途中に立ち寄ることも可能です。
 

花島公園の概要

花島公園は3つのゾーンに分かれています。
 
花島公園の水のゾーンには長さ200メートルのせせらぎがある渓流園が広がり、水辺の生き物を観察したり、夏は水遊びが楽しめます。
5月から9月はザリガニも釣れます。
 

野鳥観察と森林浴なら森の広場へ。
雑木林の散策路を歩けば森の動植物とふれあえます。
 

そして、駐車場から近いコミュニティーゾーンには、花島公園で一番おおきなふれあいの広場があり、お弁当を広げたりボール遊びをしたり、ピクニックに最適の場所になっています。
 
 
360度の景色 (渓流園を巡る散策路)


 

花島公園の見どころ

春の花島公園は谷津池の池畔に桜が咲き、お花見客で賑わいます。

夏は渓流で水遊び。
ザリガニ釣りもできる。

秋はキバナコスモスが園内をオレンジ色に染め上げる。

冬は野鳥観察がおすすめ。
カワセミ、ヒヨドリ、メジロなど23種の野鳥が渓流園と川辺で観れます。

 

花島公園を散策

花島公園

花島公園の中心を流れる小川のある渓流ゾーン。里山の雰囲気をかもし出していて人気の場所。

花島公園

滝から200メートルの流れがある渓流園。子どもたちが水遊びやザリガニ釣りに夢中。

花島公園

高台にある芝生広場。走ったりボール遊びをしたりお弁当を食べたり自由に遊べる場所。

花島公園

花島公園にはベンチが設置された憩いのスペースがたくさん。

花島公園

花見川沿いのお花見ゾーン。バードウォッチングも楽しめます。

花島公園

花島公園の有料駐車場は公園の西側に。

花島公園のマップ
花島公園マップ
 

花島公園へのアクセス

・JR幕張駅北口から

千葉シーサイドバスの花島公園行きに乗車して終点で下車
(所要時間25分)

バス停から花島公園まで徒歩1分
 
 
・JR新検見川駅北口から

京成バスの八千代台駅行き(八千02)、または柏井高校行き(八千02)に乗車して「千葉幼稚園」バス停で下車
(所要時間14分)

バス停から花島公園までは徒歩11分(900m)
 
 
・京成八千代台駅東口から

京成バスの八千代台駅行き(八千01)、花見川車庫行き(八千01)、または津田沼駅行き(津31)乗車して「花見川交番」バス停で下車
(所要時間7分)

バス停から花島公園まで徒歩7分(750m)
 

花島公園の駐車場

利用時間:8時30分~21時30分
料金:4時間まで200円 4時間以上400円
収容台数:230台
 

 
ルート検索

 
PR いま話題のレジャー施設
西武園ゆうえんち
2021年5月グランドオープン!



一歩足を踏み入れるとそこは活気・元気・熱気がほとばしる1960年代の懐かしいあの頃の世界。商店街で巻き起こる、予想もつかない圧巻のライブ・パフォーマンスがゲスト自身も巻き込みます。
 
お得なプランと口コミをみる!

(レジャーと遊び体験の予約サイト「アソビュー」のページへ移動します)

 


住所 千葉市花見川区花島町308
TEL 043-286-8740 (花見川公園緑地事務所)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
面積 : 23.4ha
開園 : 平成10年
園内の施設・渓流園
・噴水広場
・テニスコート
・球技場
(野球、サッカー、ラグビー、グラウンドゴルフ)
・花島公園センター
(運動施設、サークル施設、講習室)
                   
関連情報