羽根木公園 | 650本の梅林がひろがる世田谷区の公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
世田谷区

羽根木公園


羽根木公園

羽根木公園はピクニックも運動もできる梅の公園。

 
羽根木公園は650本の梅が咲く都内で有数の観梅の名所。
お弁当を広げたくなる日当たりの良い草広場や遊具がある児童遊園、そしてジョギングコースなど、ピクニックや運動にもおすすめの区民公園です。
 

羽根木公園の概要

羽根木公園の入り口は小田急線の梅ヶ丘駅から北へ25分ほど。
斜面にできた公園は入り口が低地で、北へ進むにつれて高台になります。
 

羽根木公園の南側の丘陵地に広がる梅林は、1967年、世田谷区区議会議員55名によって梅の記念植樹が行われたのがはじまり。
その後幾度かの植樹を経て、現在は紅梅270本、白梅380本の梅の香りが春の訪れを告げてくれます。

せたがや梅まつりが開催される2月は、遠方からも花見客が訪れます。
 
 
園内の中央部にはピクニックが楽しめる草地広場と野球グラウンド。
その外周は、ウォーキングやジョギングができるコースになっています。
 
その他、紅葉が楽しめるイチョウ並木や、世田谷区立梅丘図書館・茶室「日月庵」なども配されています。
 
 
また、羽根木公園の東側には1979年の「国際児童年」を記念して、全国で初めて子供の冒険遊び場として開設された羽根木プレーパークがあります。

 
YouTubeでも羽根木公園の動画が見れます!icon-external-link (1分5秒)
 

羽根木公園を散策

羽根木公園

梅ヶ丘駅から公園へ向かうと、すぐに梅林が。

羽根木公園

650本の梅の木を縫うように通る小径。

羽根木公園

梅林から東側のプレーパークへ続くイチョウ並木。秋は紅葉が楽しめます。

羽根木公園

イチョウ並木沿いの樹木広場はピクニックにおすすめ。お弁当とレジャーシートを持って出かけよう。

羽根木公園

羽根木公園の中心を東西に走るさくら並木。並木沿いにはベンチやデーブルもあります。

羽根木公園

遊具施設がある児童遊園は、羽根木公園の中で子どもに人気の場所。

羽根木公園

児童遊園の隣の健康遊具ランドでも、子どもたちが遊んでいます。

羽根木公園

迷路の遊び場は小学生向き。

羽根木公園

世田谷区と地域住民が作ったプレーパーク。子どもが自己責任で遊ぶことを目的にした場所。夏は水遊びも。

羽根木公園

公園を周回する、わくわく園路周回コースは630メートル。ジョギングで体力づくり。

羽根木公園

公園の南側に広がる樹林地帯は自然散策におすすめ。

羽根木公園

羽根木公園の駐車場。

羽根木公園マップ
羽根木公園マップ
 

羽根木公園へのアクセス

羽根木公園へのアクセスは小田急線の「梅ヶ丘駅」北口から徒歩2分(140m)。京王井の頭線「東松原駅」から徒歩3分(250m)です。
 

羽根木公園の駐車場

羽根木公園の駐車場は公園の北側に32台収容の有料駐車場があります。
 

 
ルート検索

2月上旬から3月上旬にかけて開催されるせたがや梅まつりは、茶会やお琴の演奏、餅つきなどが行われ、大勢の人で賑わいます。

住所 東京都世田谷区代田4-38
TEL 03-3322-0415
アクセス小田急線梅ヶ丘駅から徒歩2分
井の頭線東松原駅から徒歩3分
公園情報常時開園
無料
園内の施設プレーパーク
健康遊具
児童遊園
駐車場32台
30分100円
                   
関連情報