東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
川崎市

東高根森林公園は古代の公園


東高根森林公園




弥生時代の集落
川崎市内唯一の県立公園、東高根森林公園は弥生時代の集落が発見された場所に。

園内には古代芝生広場、古代植物園などの古代を想起する名前が付けられています。

 

東高根森林公園内のレイアウトはそれほど複雑ではありませんが、歩いていると方向感覚を失い迷ってしまうエリアも。

木々に覆われた散策路は起伏があり、1時間ほどのピクニックが楽しめます。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

東高根森林公園

古代芝生広場。お弁当やボール遊びを楽しんでる親子連れを多く見かけます。芝生の下には弥生時代の遺跡が眠っています。

東高根森林公園

緑に囲まれた心地よい散策路が巡っています。

東高根森林公園

谷に沿って木道が。木道からは湿性の野草や樹林、田んぼを見ることができます。



東高根森林公園マップ

住宅地に囲まれた東高根森林公園は、周辺の宅地の環境と園内の自然環境とのギャップが大きい公園。
特出するべき特徴はありませんが、ちょっとした自然散策には適しています。
シルバー層の方が多いのが印象的です。
周辺の公園

住所 神奈川県川崎市宮前区神木本町2
アクセス自動車 世田谷通り 多摩川橋から15分
電  車 JR南武線 久地駅より徒歩10分
公園情報常時開園 無料
園内の施設なし
駐車場86台 540円 (3月1日~11月30日の土日祝日)
その他の日は無料