東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
秩父市

羊山公園


羊山公園



羊山公園の芝桜の丘でピクニック

 
羊山公園は秩父のシンボル、武甲山の麓の丘陵地に広がる県立武甲自然公園の一部。

春は芝桜、秋は紅葉を鑑賞しながらピクニックが楽しめる大きな自然公園です。

 

羊山公園は西武線と交差する谷から南側と北側に分かれ、南には芝桜の丘をはじめ、羊がいる牧場や、フィールドアスレチックのわんぱくの森、そして野鳥のさえずる森など、見どころと遊びどころがたくさん。
 
 
公園の北側には、秩父市街を一望できる絶景の見晴らしの丘と武甲山博物館があります。

羊山公園の歴史

羊山公園にはその昔、めん羊を扱う埼玉県種畜場秩父分場がありました。
羊山の由来はそこから来ています。

芝桜の丘の近くにはフワフワの羊がいるふれあい牧場が今もあります。
 
羊山公園の秋秋の羊山公園と武甲山
 

羊山公園の見どころ

羊山公園は武甲山の山稜尾根を利用して造られていて、四季折々の花木が鑑賞できます。

 

秩父に春を告げる芝桜の丘には、4月中旬からゴールデンウィークの期間、40万株ものピンクと白の芝桜が一面を覆います。

 

千本のソメイヨシノが咲く見晴らしの丘は、お花見や紅葉シーズンにおすすめ。

秩父市街地を一望できる標高300メートルの見晴らしの丘は、訪れる人も少なく、ゆっくりと秩父の眺望を堪能できるおすすめのスポットです。

 

羊山公園から秩父鉄道影森駅まで、秩父の自然と史跡を巡る、琴平ハイキングコースが続いています。



羊山公園の紅葉風景

羊山公園の秋は、武甲山を染める紅葉をながめながらお散歩やハイキングが楽しめます。

羊山公園

いくつもの芝生広場がある羊山公園南側の丘陵地。

羊山公園

散策路の沿道には紅葉したソメイヨシノや八重桜。

羊山公園

探鳥の森では樹木を縫うように巡る散策路を歩きながらバードウォッチング。

羊山公園

森の中の遊具広場。子供向けのアスレチック施設があります。

羊山公園

羊山公園には戦前、県の緬羊種畜場があり、綿羊を飼育していたことから一帯を羊山と呼ぶようになりました。 

羊山公園

今も人なつっこい羊が飼われている牧場があります。



羊山公園

谷戸に広がる菖蒲田の秋の風景。ショウブの見頃は6月。

羊山公園

羊山公園の北側の丘陵地帯では秩父市街地や荒川を眺めながらの散策を。こちら側は穴場的なエリア。

羊山公園

ミューズの森、ハーブ橋、そして秩父の市街地を眺めることができます。

羊山公園

秋から冬にかけて野鳥が飛来する真姿の池。

羊山公園

武甲山の失われつつある歴史的資料を収集し後世に伝えるため設立された武甲山資料館。

羊山公園

羊山公園には無料の駐車場が8箇所ありますが、芝桜開花期間中は大渋滞。近隣の小学校の校庭が臨時駐車場となります。



羊山公園の春は芝桜の絨毯

羊山公園

羊山公園の芝桜の丘。広大な斜面に40万株もの芝桜が咲く風景は圧巻。

羊山公園

羊山公園の芝桜は関東でも有数の規模を誇ります。

羊山公園

芝桜の丘は歩きやすい散策路が巡っています。丘を周遊するのには20分ほど。

羊山公園

訪れた人は思い思いに記念写真や芝桜の写真を撮影。

羊山公園

羊山公園は花と緑に溢れ、芝生広場やアスレチック広場なども。 

羊山公園

4月中旬まではソメイヨシノやヤエザクラが咲き、ピクニックを楽しむには絶好です。

羊山公園

芝桜の丘の横では秩父路の特産市が。大勢の人で賑わいます。

羊山公園

4月中旬から5月上旬の芝桜期間中は入園料が掛ります。入園料を支払う特設ブース。

羊山公園

武蔵野の谷戸の風景を堪能しながら、のんびりと自然散策。

 
ルート検索




住所 埼玉県秩父市大宮6360
アクセス自動車 : 関越道 鶴ヶ島IC→国道407号→県道15号→国道299号(60分)
公共交通 : 西武秩父駅 徒歩15分
公園情報開園時間 : 24h
入場料 : 無料 (芝桜の期間中は300円)
面積 : 17,600平方メートル
園内の施設・フィールドアスレチック
・ふれあい牧場
・武甲山資料館
駐車場8箇所 無料 (芝桜開花期間中は500円) 
                   
関連情報