羊山公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
秩父市

羊山公園


羊山公園の見どころは?
見晴らしの丘でピクニック

羊山公園は、武甲山の麓、埼玉県秩父市と横瀬町にまたがる広大な公園。
 
県立武甲山自然公園の一部になっている羊山公園には、秩父の山々が一望できる見晴らしの丘や、40万株の芝桜が斜面に咲く芝桜の丘、羊が飼育されているふれあい牧場など、見どころがたくさんあります。
 
この記事では、羊山公園の見どころと、ピクニックやハイキングなど、羊山公園のレジャーについて解説します。
 

羊山公園でピクニック

見晴らしの丘からの眺め
 
羊山公園の北側ブロックにある、標高300mの見晴らしの丘は、園内でいちばんの眺望スポットです。
 
テレビアニメや映画にもなった「あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)」のオープニングに登場したことで、見晴らしの丘は有名になりました。
 
 
見晴らしの丘にはベンチとテーブルが備わっていますので、ピクニックには絶好の場所。
秩父の市街地、秩父ハーブ橋、そして、日本百名山に数えられている両神山を眺めながらお弁当がたべられます。
 
見晴らしの丘には芝生のエリアもありますので、ベンチが満席だった時に備えてレジャーシートを持参しておくと安心です。
 
見晴らしの丘にはトイレと自販機がありますが、売店はありませんので、ピクニックならお弁当を持って行きましょう。
 

羊山公園は24時間開放されていますので、夜景や夕景を眺めに見晴らしの丘を訪れるカップルも大勢います。
 
 

見晴らしの丘にある武甲山資料館は、武甲山の失われつつある歴史的資料を収集し後世に伝えるため設立されました。
 
 
見晴らしの丘への行き方
見晴らしの丘へ車で行く方は、見晴らしの丘駐車場(羊山公園第二駐車場)が便利です。

西武秩父駅から徒歩で見晴らしの丘へ行く方は、牧水の滝が入口になります。
駅から見晴らしの丘までは約12分(約1km)です。
 
 
水車小屋と池がある牧水の滝

 

羊山公園の子供の遊び場

ふれあい牧場
 
羊山公園の南ブロックにあるふれあい牧場では羊が飼育されています。 
 
羊山公園にはその昔、綿羊を扱う埼玉県種畜場秩父分場があり、埼玉綿羊の発祥の地とされていました。
 
その名残で、羊山公園のふれあい牧場には、日本コリデール種とサフォーク種というひつじが飼育されています。
ふれあい牧場では、フワフワの羊に触ったり、草やりができます。
 
 

羊山公園の冒険の森 わんぱく広場には、木製のアスレチックをはじめ、滑り台やブランコ、スプリング遊具など未就学児から小学生まで楽しめる遊具が揃っています。
 
木立に囲まれたわんぱく広場には、ベンチとテーブルも備わっていますので、ピクニックにもおすすめの場所です。

 

羊山公園でハイキング


羊山公園には、琴平丘陵の尾根道を歩くハイキングコースが通っています。
 
琴平ハイキングコースは、西武秩父駅から羊山公園を経由して影森駅までつづく8kmの距離がありますが、手軽に散歩やウォーキングを楽しみたい方は、西武秩父駅から羊山公園の芝桜の丘まで、歩いてみてはいかがでしょうか。
 
駅から芝桜の丘までは1.6km、30分ほどですので、大人はもちろん、小学生くらいの子供なら歩けると思います。
 
 

牧水の滝と芝桜の丘を結ぶ、羊山公園内の散策路は、わんぱく広場と芝生広場沿いを歩く琴平尾根道コースと、野鳥の森や菖蒲田沿いを歩く谷戸コースのふたつ。
野鳥のさえずりを聞きながら、お散歩が楽しめます。

 

羊山公園の春の見どころ

春の羊山公園の見どころは、ソメイヨシノと芝桜です。
 
ソメイヨシノをはじめ、しだれ桜、八重桜、あわせて約1000本が咲く春の羊山公園は、秩父のお花見の名所になっています。
 
桜が見頃になる4月上旬から中旬、芝生広場や見晴らしの丘は、お花見やピクニックを楽しむ人たちで賑わいます。
 
 
秩父に春の訪れをつげる羊山公園の芝桜の見頃は4月中旬から5月上旬です。
 
芝桜とは北アメリカ原産の多年草で、花の形がサクラに似て、芝のように地面をはって広がることから芝桜と呼ばれています。
 
羊山公園の芝桜の丘は関東でも有数の規模を誇り、見頃の時期には40万株ものピンクと白の芝桜が、丘を埋め尽くします。
 
 
芝桜の丘は歩きやすい散策路が巡っていて、20分ほどで一周できます。
丘の上には休憩できるベンチも備わっています。
 
 
芝桜の見頃の期間中は、300円の入園料がかかります。(中学生以下は無料)
写真は入場料を支払う特設ブース。
 
 
芝桜まつり期間中には、秩父路の特産市というイベントが開催され、秩父の特産品やお土産物が販売されます。
 

芝桜の丘に近い花壇には、ネモフィラやチューリップが植栽されています。
 
羊山公園のネモフィラの見頃は4月下旬から5月中旬。
チューリップは4月上旬から5月中旬。
 
ゴールデンウイークには、芝桜もネモフィラもチューリップも楽しめます。
 
 
羊山公園には無料の駐車場が8箇所ありますが、芝桜まつり期間中は交通規制が敷かれ利用できません。
近隣の小学校の校庭が、臨時有料駐車場として開放されます。
 
 
最新の芝桜の開花状況は秩父観光なびで確認できます。

 

羊山公園の秋の見どころ


羊山公園の秋は、武甲山を染める紅葉をながめながら、お散歩やバードウォッチングが楽しめます。
 
秩父の紅葉の名所といえば、長瀞や秩父ミューズパークが有名ですが、羊山公園は、隠れた紅葉スポットなんです。
 
羊山公園には、モミジ、カエデ、イチョウといった、紅葉で有名な樹木は少ないのですが、10月下旬から11月上旬は、桜の葉がオレンジ色に染まります。
 
秋の羊山公園は人出も少なく、のんびりと紅葉狩りをしたい人にはおすすめの場所です。
 
 
羊山公園の谷戸に広がる菖蒲田の秋の風景。
菖蒲の見頃は6月です。
 
 
真姿の池
 
標高1000mの山々に隣接している羊山公園には、秋から冬にかけて、コジュカラやコガラなどの野鳥がやってきます。
 
 
羊山公園マップ

 

羊山公園へのアクセス

・西武鉄道「西武秩父駅」または「御花畑駅」から徒歩20分(1.4km)

・西武鉄道「横瀬駅」から徒歩19分(1.4km)
 

羊山公園の駐車場

羊山公園には、園内北側の見晴らしの丘から、南側のふれあい牧場まで、無料駐車場が8か所(合計300台収容)設けられています。

料金:芝桜のシーズンのみ1回500円

また、芝桜のシーズン(4月上旬から5月上旬)は、羊山公園の周辺に臨時駐車場が10か所設けられます。

臨時駐車場
・秩父ミューズパーク臨時駐車場(無料)
・横瀬町臨時駐車場(有料)
・熊木町臨時駐車場(有料)
 

 
ルート検索


住所 埼玉県秩父市大宮6360
TEL : 0494-24-7481(管理事務所)
公園情報開園時間 : 24h
入場料 : 無料
面積 : 17,600平方メートル
園内の施設・芝桜の丘
有料期間 : 4月中旬~5月上旬(開花状況による)
入園料 : 300円(中学生以下無料)

・フィールドアスレチック
・ふれあい牧場
・テニスコート

・武甲山資料館
開館時間 : 9時~16時
休館日 : 火曜日 年末年始
入館料 : 大人200円 小中学生100円

・やまとーあーとみゅーじあむ(棟方志功作品展示館)
開館時間 : 10時~16時
休館日 : 火曜日 年末年始
入館料 : 大人700円 大学高校生500円 小中学生300円
                   
関連情報