本牧山頂公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横浜市中区

本牧山頂公園


本牧山頂公園

本牧山頂公園でバーベキューにピクニック。

 
本牧山頂公園はマイカル本牧の西側に位置する、尾根道と丘の横浜市立の公園。

見晴らしのいい丘とバーベキューやキャンプができる広場が尾根道で結ばれた園内は、ウォーキングやピクニックにおすすめ。
遊具広場や休憩できるレストハウスもあるので子連れでも安心です。
 
本牧山頂公園は夜景のスポットとしても人気があります。
 
 
360度の景色 (さくら広場)

 

本牧山頂公園の見どころ

本牧山頂公園は、眺めの良い尾根道を歩くだけでも爽快な気分になりますが、特にベイブリッジが見えるまきばの丘の見晴らし山の眺望は園内で一番。

横浜港やランドマークタワーなどの街並みから、房総半島、富士山まで臨めます。
開放公園なので、夏は夕涼みがてら訪れたり、夜景を見に行くこともできます。

特に空気の澄んだ冬は、デートの場所としても絶好です。
 
 
バーベキューやキャンプならどんぐりの丘、ピクニックならボール遊びができる本牧荒井の丘や、桜が植えられたさくら広場がおすすめ。
 

ひざくらの丘(観山広場)には、犬のしつけの専門知識を持ったトレーナーが常駐する、会員登録制のドッグランもあります。
 
YouTubeでも本牧山頂公園の動画が見れます!icon-external-link (1分5秒)
 

本牧山頂公園を散策

本牧山頂公園

本牧山頂公園の尾根を散策路が通り、北側に3箇所、南側に1箇所の丘が配されています。散策路からは南側の根岸方面の景色が臨めます。

本牧山頂公園

標高45mの見晴らし山。山頂からはベイブリッジやランドマークタワーを見ることが。

本牧山頂公園

見晴らし山の北側に広がるまきばの丘。まるで高原リゾートに来たような風景。

本牧山頂公園

春にはお花見が楽しめるさくら広場。

本牧山頂公園

和田山の丘へ続く散策路の入口にある展望台。正面には根岸の街と湊の風景が広がります。

本牧山頂公園

和田山の丘を廻るデッキ。この公園はバリアフリーが整備され車イスの方でも安心して散策ができるようになっています。

本牧山頂公園

キャンプやバーベキューが楽しめるどんぐりの丘。遊具広場が隣接しているので子どもも楽しめます。

本牧山頂公園

平坦な原っぱが気持ちいい観山広場はひざくらの丘に。ドッグランもあります。

本牧山頂公園

センター広場からマイカル本牧方面へ続く尾根道。左手には売店があるレストハウス。

 

本牧山頂公園へのアクセス

・JR根岸線「山手駅」から

公園西側の荒井の丘まで徒歩13分(900m)

山手駅前から横浜市営バスの山手循環(222系統)に乗車して「町内会館前」バス停で下車。
山手駅から町内会館前まで20分。バス停からアメリカ坂口まで徒歩1分。
 
・JR根岸線「根岸駅」から

根岸駅前から市営バスの保土ケ谷車庫前行き(101系統)に乗車して「和田山口」バス停で下車。
根岸駅から和田山口まで12分。バス停から東側のセンター口まで徒歩4分(250m)
 
・JR、市営地下鉄「桜木町駅」から

市営バスの磯子車庫前行き(58系統)に乗車して「和田山口」バス停で下車。(23分)
 

本牧山頂公園の駐車場

・本牧山頂公園駐車場

収容台数:197台
場所:公園東側、ベイタウン本牧五番街の裏手
利用時間:24時間
料金:1時間300円 以降20分100円
 

 
ルート検索


住所 神奈川県横浜市中区和田山
TEL 045-622-2766
公園情報開園時間 : 24h
入場料 : 無料
開園日 1998年
園内の施設・ドッグラン 500円/3h(登録制)
・キャンプ場
バーベキュー 2,000円/一組 備品貸出セット込(要事前予約)
ディキャンプ (備品貸し出しあり)
宿泊キャンプ 2,000円/一組 備品貸出セット込(要事前予約)
利用期間 3/1~11/30 10時~15時
予約方法
バーベキュー 電話申込み (045-622-2766)
キャンプ 管理棟へ申請書を提出
・レストハウス
・売店
                   
関連情報