東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
杉並区

井草森公園


井草森公園



井草森公園はデイキャンプが楽しめる原っぱ公園

 
井草森公園は、デイキャンプやピクニックができる原っぱと、災害時には避難場所としても利用される運動場がある、杉並区で一番大きな区立公園。

背の高い樹木と草木に囲まれた公園は、子ども遊びの場やレクリエーションの場所として広く利用されています。
 

井草森公園の概要

井草森公園は、おおきな原っぱと遊具広場の原っぱゾーン、池と渓流の森と水のゾーン、そして天然芝の運動場の3つのゾーンに分かれています。
 

公園の中心にある、平坦で見晴らしのいい大きな原っぱは、ボール遊びやバトミントン、凧揚げなど、子どもが体を動かして遊べる場所。

テントやタープを持参すればデイキャンプができるコーナーや、砂場やブランコなど、幼児が遊べる遊具が揃っています。
 

井草森公園でピクニックをするなら、原っぱの隣にあるスズカケ並木がおすすめ。
木陰になっているのでテントやタープは不要。ベンチはありませんので、レジャーシートは持参してください。
 
 
樹木に覆われた池と四阿がある森と水のゾーンは日本庭園風の趣があり、夏は池に流れる渓流で水遊びができます。
 
 

少年サッカーができる井草森公園運動場は、週末は事前予約の貸し切り利用となりますが、水曜日の午後は一般に開放されます。
 
 
360度の景色 (スズカケ並木と原っぱ)


 

YouTubeでも井草森公園の動画が見れます!icon-external-link (1分16秒)



井草森公園を散策

井草森公園

井草森公園の中央にある原っぱの広場。

井草森公園

広場の一部がデイキャンプ場に。火気を使用する場合は時間が決められてます。

井草森公園

北側のスズカケ並木でピクニック。樹木の多い井草森公園は木陰がたくさんあります。



井草森公園

遊具のほとんどは2~4歳の幼児向け。砂場は柵に囲まれているのでママも安心です。

井草森公園

遊具施設の隣にはボール遊びができる広場が。バトミントンやサッカーボールを持っていこう。

井草森公園

カルガモや亀が生息する池と、四季折々の花木が楽しめる森と水のゾーン。池畔には築山もあり風光明媚な場所です。

井草森公園

滝から池へ注ぐ80メートルほどの渓流。夏は子どもたちの水遊び場として賑わいます。

井草森公園

渓流沿いでは、水生植物を観察することもできます。

井草森公園

駐車場は一か所。地下駐車場の入り口。





井草森公園マップ
井草森公園マップ
 

 
ルート検索




住所 東京都杉並区井草4-12-1
TEL 03-5310-4515
アクセス自動車 : 環八 井草三丁目交差点からすぐ
公共交通 : 西武新宿線・井荻駅から徒歩5分
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
面積 : 39,504平方メートル
開園 : 平成8年3月
園内の施設・デイキャンプ場
杉並区立小学校・中学校の夏休み期間(日曜日・祝日は除く)
9時~16時(火気の使用は10時~14時)
・井草森公園運動場
土日祝日の9時~17時 (貸し切り利用)
水曜日の13時~17時 (一般開放)
利用料 (全面)9,400円/2h、(半面)4,700円/2h
※園内には売店、飲食店はありません
駐車場48台 有料
                   
関連情報