鎌倉中央公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
鎌倉市

鎌倉中央公園


鎌倉中央公園

鎌倉中央公園をハイキング。

 
鎌倉中央公園は台地と谷の地形から成る鎌倉市の風致公園。
公園内では農業体験や野外生活体験などのイベントが行われています。
 
また、鎌倉中央公園から源氏山公園を経由して北鎌倉駅へつづく、山道ハイキングコースの起点にもなっています。
 

鎌倉中央公園の概要

鎌倉中央公園は3つのゾーンに分かれています。
 
駐車場のある清水塚口を入ると、そこは都市緑化植物園ゾーン。
20種類以上の生垣が展示された庭園植物園では、係員が植物の育て方などの相談に応じてくれます。
 
田んぼや梅林がある園内の北側は自然活用ゾーン。
鎌倉の谷戸の景観の中、自然観察をしたり、田んぼでは農家体験もできます。
 
鎌倉中央公園の中央部は保全ゾーン。
里山の暮らしの文化を後世に引き継ぐ活動が行われています。
 

鎌倉中央公園の見どころ

四季を通して季節の花木が鑑賞できる鎌倉中央公園ですが、2月下旬の梅、3月末のソメイヨシノ、そして秋の紅葉シーズンは特におすすめ。

野鳥のさえずりを聴きながら、1時間ほどのハイキングやピクニックが楽しめます。

 

鎌倉中央公園を散策

鎌倉中央公園

駐車場のある清水塚口から下っていくと、カワセミやカモが飛来する修景池。かつては農業用の溜池ととして利用されていました。

鎌倉中央公園

緑の相談所も併設されている庭園植物園と生正見本園。急斜面にたくさんの植物が植えられています。

鎌倉中央公園

庭園植物園の四阿から見た鎌倉公園内の眺め。昔ながらの谷戸の地形にできた公園だということがわかる風景。

鎌倉中央公園

自然活用ゾーンに広がる田んぼと畑。隣接する屋外生活体験広場には農家風の休息舎があります。

鎌倉中央公園

鎌倉中央公園では、市民ボランティアによって環境保全と里山文化の継承活動が行われています。

鎌倉中央公園

森林浴ができる疎林広場は公園の中央に。休憩ができるベンチも設置されています。

 
鎌倉中央公園マップ
鎌倉中央公園マップ
 

鎌倉中央公園へのアクセス

・湘南モノレール「湘南町屋駅」から徒歩12分(850m)

・JR「北鎌倉駅」から26分(1.9kmのハイキングコース)
 

・バスを利用する

JR「鎌倉駅」西口から徒歩4分の「鎌倉市役所前」バス停から、京急バスの鎌倉中央公園行き(鎌51)に乗車して終点で下車。
(所要時間15分)
 

JR「大船駅」東口から、京急バスの桔梗山行き、または大平山公園行き(船50)に乗車して「山の上ロータリー」バス停で下車。
(所要時間9分)

バス停から鎌倉中央公園まで徒歩2分(210m)
 

鎌倉中央公園の駐車場

鎌倉中央公園の清水塚口に32台収容の無料駐車場がありますが、65歳以上の方の優先駐車場につき、利用の際には電話での事前予約が必要になります。

・予約先
0467-45-2750(公園管理事務所)
・受付時間
当日の8時30分から
 

 
ルート検索


住所 神奈川県鎌倉市山崎1667
TEL : 0467-45-2750(公園管理事務所)
公園情報開園時間 : 8時30分~17時15分
年中無休
入園料 : 無料
園内の施設・庭園植物園
・農作業体験田畑
・野外生活体験広場
・修景池
・研修室(管理事務所)
                   
関連情報