東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
横浜市金沢区

金沢自然公園


金沢自然公園
新着情報 (更新日:2020.10.01)
・こども広場のコスモスが見ごろを迎えてます!
お知らせ
・設備修繕のため10/5~16の期間、コアラはご覧になれません
 

金沢自然公園は動物園がある大きな公園

 
金沢自然公園は、東京ドームの12倍もの面積を持つ、横浜市最大の公園。
 

園内は、カンガルーなど野生では数が減ってしまった草食動物を中心に、30種類以上の動物が飼育されている金沢動物園と、子どもが遊べる遊具やバーベキュー場のある植物区に分かれています。




金沢自然公園の概要

金沢自然公園の動物区は、金沢動物園と呼ばれています。
 

カンガルーやコアラに会えるオセアニア地区。

キリンやゾウなど大型動物がみれるアフリカ地区。

インドサイやスーチョワンバーラルが展示されているユーラシア地区

ロッキーマウンテンの形をした展示場でオオツノヒツジが見れるアメリカ地区。
 

ほのぼの広場では、ヤギやヒツジにエサやりしたり、ミニブタやポニーとふれあえます。
 
 

一方、無料で入場できる植物区では、2,000本の桜が咲く春、3,000株のアジサイ、コスモスと紅葉の秋、そして300本の梅など、一年を通して季節の草木が鑑賞できます。
 

また、のんびり野原となんだろ坂の一部では、バーベキューが楽しめる。

金沢自然公園のバーベキュー施設は、30のバーベキューテーブル(1テーブル定員8名)と、2か所の洗い場。

売店ではコンロのレンタルやBBQ用品の購入ができるので、手ぶらでも大丈夫。(要事前予約)




金沢自然公園

金沢自然公園の正面入口からゲートまで、無料のコアラのバスで行くことができます。

金沢自然公園

金沢自然公園の入口。ゲートには金沢動物園と表示されていますが、動物園のゲートはここから5分ほど先。

金沢自然公園

入口からゲートまでは徒歩でも行くことが。斜面を登ること約15分。周辺の景色を眺めながら心地よい汗。

 

金沢自然公園

途中には金沢の海を見渡すことのできる展望デッキも。

金沢自然公園

公園の南側は斜面に広がる広場。子供が遊べるように工夫されたレイアウト。こども広場には横浜市内で最大級のローラーすべり台も。

金沢自然公園

円海山周辺の生き物の紹介やレストラン、売店が完備されているののはな館。



金沢自然公園

金沢動物園の入口です。入園料は大人500円。

金沢自然公園

50mほどのトンネルを抜けて園内に入ります。トンネル内にはメルヘンチックな仕掛けが。

金沢自然公園

金沢動物園には大勢の家族連れが。子供がとても楽しめる公園です。

金沢自然公園

動物園内をゆっくりと歩けば1時間ほど。

金沢自然公園

金沢動物園は動物の生息地別に4つのエリアに別れています。大人気のカンガルーはオセアニア区に。

金沢自然公園

アメリカ区にある体験広場では、動物たちと直接触れ合うことができます。

金沢自然公園

高台にある園内は横須賀港方面が一望できる場所が。写真は入口のトンネルの上にある、しいの木山展望台。

金沢自然公園

しいの木山展望台からの眺め。八景島、野島、そして三浦半島の眺望。

金沢自然公園

金沢自然公園の駐車場は二箇所。写真は横浜横須賀道路から入る高速側の駐車場。

公式サイト
横浜市緑の協会




住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
アクセス自動車 横浜横須賀道路 釜利谷ジャンクションより駐車場へ
電  車 京急金沢文庫駅より野村住宅センター行き12分、夏山坂上下車6分
公園情報動物園 9時30分~16時30分 入園料 500円
植物区 9時~17時
休園 月曜日、年末年始
園内の施設・バーベキュー場
10時~16時(6時間制)
平日2,300円/1テーブル
土日祝2,800円/1テーブル

・ののはな館(動物園や自然観察に関する情報)
9時30分~16時30分
バーベキュー場
30テーブル 1テーブル定員8名
平日 2,000円 土日祝日 2,500円 (要事前予約)
備品のレンタルあり
駐車場二か所
正面口 450台
首都高速側 750台
600円/1回