東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
葛飾区

葛西臨海公園の冬は水仙とバードウォッチング


葛西臨海公園の水仙




20万本の水仙畑

葛西臨海公園は東京湾に面した干潟と森林を利用した海浜公園。
隣接する葛西海浜公園と合わせて海辺のリゾート気分を味わうことができます。

 

葛西臨海公園には水族館、野鳥観察園、展望レストラン、ホテルなど施設が充実していて、特にゴールデンウィークから夏に掛けては大勢の来場者で賑わいます。

 

空気の澄んでいる冬はバードウォッチングがおすすめ。
干潟のある鳥類園ではサギやカモ、カワセミなど沢山の野鳥を観察でき、バードウォッチャーに人気。

 

また、大観覧車の下には20万本の水仙畑が。
その規模は都内最大級。

1月下旬から2月上旬の見ごろの時期には水仙まつりが開催されます。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール
駐車場
お薦めの季節と花春 桜 ポビー
秋 コスモス
冬 水仙 梅 ロウバイ

葛西臨海公園

葛西臨海公園駅から海へ向かって真っ直ぐに延びるメインストリート。

葛西臨海公園

空気が澄んでいればいれば富士山を見ることもできる大観覧車は葛西臨海公園のシンボル。大人700円。

葛西臨海公園

日本の水仙三大自生地、伊豆下田から3千球が寄贈されできた水仙畑は冬の風物詩。水仙まつり期間中は抹茶サービスや琴の演奏会も。

葛西臨海公園

園内を一周する石畳のサイクリングコース。

葛西臨海公園

公園の中央にあるレストハウス「クリスタルビュー」 

葛西臨海公園

バーベキュー広場。食材や機材もセットされた手ぶらプランは2,000円から。



葛西臨海公園

園内の南側は葛西海浜公園。石畳でてきた浜辺からは舞浜エリアがすぐ近くに見えます。

葛西臨海公園

昔からある葛西の干潟を保全、造成してできた鳥類園では四季を通して渡り鳥や留鳥を観察することができます。冬はカモやサギの仲間が生息。

葛西臨海公園

鳥類園にあるウォッチングセンターでは、映像やパネルによる展示を見ることができます。

葛西臨海公園

鳥類園の池の周りを20分ほどの散策路が巡っています。

葛西臨海公園

散策路から少し入るとバードウォッチング用の観察舎が3箇所に。

葛西臨海公園

葛西渚橋を渡るとそこは葛西海浜公園という名前に変わります。夏は涼を求めて大勢のカップルやファミリーが訪れる場所。

葛西臨海公園

東なぎさは野鳥の保護区となっていて一般の立ち入りはできません。

葛西臨海公園

園内にはホテルオークラ系列の宿泊施設があります。ここに宿泊して隣駅のディズニーランドまで遊びに行くことも。

葛西臨海公園

京葉線 葛西臨海公園駅近くに大型駐車場が。200円/1時間。



葛西臨海公園マップ

臨海公園と言うと夏をイメージしがちですが、葛西臨海公園は野鳥が多く生息する場所で、冬は空気が澄んでいて野鳥観察にはもってこいの季節。
また、水族館や観覧車、芝生広場など子供が喜びそうな施設も多く、ファミリーの来園者も多く見かけました。
周辺の公園

住所 東京都江戸川区臨海町6
アクセス自動車 首都高速湾岸線葛西IC 5分 
電 車 JR京葉線 葛西臨海公園駅 1分
公園情報常時開園
入園料 無料
園内の施設バーベキュー場 (要事前予約)
大観覧車
水族館
鳥類園ウォッチングセンター
駐車場181台 200円/1h 24h営業