葛西臨海公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
江戸川区

葛西臨海公園


子連れでもカップルでも楽しめる
葛西臨海公園の遊び方

葛西臨海公園は、緑と水と人のふれあいをテーマに、1989年(平成元年)6月に開園した都立公園です。
 
磯遊びや海水浴が楽しめる浜辺や、デイキャンプができる芝生広場、そして観覧車や水族館など、大人も子どもも一年中遊べる施設がたくさん。
 
 
この記事では、家族やカップルで葛西臨海公園に行く方のために、葛西臨海公園のレジャー施設と遊び方を紹介します。
 

 

1.葛西臨海公園の概要


都立公園の中では4番目に広い、80haの面積がある葛西臨海公園は5つのゾーンに分かれています。
 
葛西臨海公園駅の南口から、東京湾に向かって真っすぐ延びる、海へのプロムナードと呼ばれる中央園路を境にして、東側は、日本最大級の水族館がある水族館ゾーンと、バードウォッチングができる鳥類園ゾーン。
 
西側には、大観覧車と遊具施設がある芝生広場ゾーン。
 
そして、中央園路の先には、ピクニックやボール遊びができる、大芝生の汐風の広場ゾーンがひろがっています。
 
 
また、葛西渚橋を渡った先には、渚で海遊びや磯遊びができる葛西海浜公園があります。

 

2.東京湾が見渡せるダイヤと花の大観覧車

子どもにもカップルにも人気のアトラクションが、葛西臨海公園のシンボルになっている大観覧車。
 
地上117メートル、直径111メートルの日本最大級の観覧車からは、レインボーブリッジ、海ほたるなどの東京湾の観光名所をはじめ、富士山や房総半島まで見渡すことができます。
 
キャビンは6人乗りですが、相席は行われないので、家族やカップルだけで17分間の空中散歩が楽しめるのもうれしいポイント。
 
 
デートで利用するなら夜がおすすめ。
 
ダイヤのかたちにライトアップされた観覧車から、東京湾の夜景が一望できます。
 
大観覧車の営業時間は、土日祝日、春夏冬休み、そしてGW期間は夜9時まで。
平日は夜8時まで。
大晦日は元日の朝まで終夜営業。
 
 
葛西臨海水族館、パークトレイン、東京水辺ラインのいずれかのチケットを提示すると、大観覧車の料金が1割引きになる特典があります。
 

3.ピクニックもできる水族館

葛西臨海水族館は、大観覧車とならんで人気がある施設。
 
地上30メートルの大きなガラスドームが目印の水族館は、海と人間との交流の場をテーマに1989年(平成元年)にオープンしました。
 
 
館内は、国内最大級のペンギン展示場や、ドーナツ型の大水槽で群泳するクロマグロなど、見どころがいっぱい。
 
小学生以下は入場無料のため、週末は午前中からたくさんの家族連れがやってきます。
 
 
水族館には、セルフサービス方式のレストラン「シーウインド」をはじめ、屋外でピクニックができるテラス席や、おべんとう広場もあります。

 

4.西なぎさで磯遊びにデイキャンプ

葛西臨海公園の南側には、磯遊びや、テントを張ってデイキャンプができる浜辺がひろがっています。
 
正確には、この浜辺は葛西海浜公園の「西なぎさ」という名称。
 
入場可能な西なぎさと、野鳥保護のため立ち入り禁止となっている東なぎさを有する葛西海浜公園は、国際的に重要な湿地であることが認められ、ラムサール条約湿地に登録されています。
 
 
管理されていない天然のなぎさでは、貝拾いや、ヤドカリなどの干潟の生きもの探しなど、海遊びができます。
また、3月から6月は潮干狩り、7月中旬から8月中旬は海水浴も楽しめます。
 
 
葛西海浜公園には、無料でデイキャンプが楽しめるバーベキューエリア。
運動やボール遊びができる海風の広場。
そして、足洗い場、トイレ、自販機も完備されています。
 
但し、葛西海浜公園には日陰がほとんどありませんので、海遊びをするならテントやタープがあると便利です。

 

5.わくわく広場で遊具あそび

葛西臨海公園の子どもの遊び場と言えば、遊具があるわくわく広場。
 
フェンスに囲まれた広場には、スプリング遊具、滑り台、ネット遊具など7歳未満の未就学児向け遊具が13種類設置されています。
 
但し、規模は小さめで、アスレチックや大型の複合遊具もありませんので、葛西臨海公園に行ったときに、ちょっと子どもを遊ばせる程度の場所と考えてください。
 
 
わくわく広場のすぐ横には、自販機やトイレ、おむつ交換台が備わった屋根付きの休憩所があります。

 

6.芝生広場でピクニック

葛西臨海公園でピクニックをするなら、大芝生がひろがる展望広場がおすすめです。
 
なだらかな斜面になっている芝生の上に、レジャーシートやテントをひろげて、お弁当をたべたら気分も爽快。
 
ピクニックのあとは、ボール遊びや、お昼寝、読書など、のんびり時間を過ごしましょう。
 
デートなら、東京湾を眺めながらふたりで語り合うことができる、石造りの土手もおすすめです。
 
 
展望広場にはテーブルとベンチもありますが、直射日光を浴びますので、日差しの強い日は、ワンタッチテントがあると便利です。
 
 

展望広場に建っているガラス張りのクリスタルビューは、東京湾の見晴らしスポット。
 
1階にあるクリスタルカフェでは、店内飲食の他、サラダ、ホットサンド、ピッザ、そしてレジャーシートまで付いたピクニックセットが販売されていますので、ここでセットを調達すれば、手ぶらでピクニックが楽しめます。
 
ビールやソフトドリンクのメニューも充実してます。
 
 

展望広場にあるソラミドBBQは、4月~9月の期間限定でオープン。
犬と一緒に食事ができます。
 
 

富士山が望める夕凪の広場は、展望広場の西側にあります。
夕凪の広場は展望広場と比べると少し狭いためか、人気が少ないです。

 

7.星空の下でバーベキューができる広場

葛西臨海公園でバーベキューができる場所は、汐風の広場の北側にあるバーベキュー広場、展望広場のソラミド、そして西なぎさのバーベキューエリアの三ケ所。
 
この中で唯一、夜も利用できるのがバーベキュー広場。
GW期間と6月から10月は夜9時までオープンしているので、納涼バーベキューが楽しめます。
 
手ぶらプラン、器材レンタルプランをはじめ、すべて持ち込みもオッケー。
BBQのあと、浜辺に出れば、夜景に浮かぶ東京ゲートブリッジを見ることができます。
 
 
バーベキュー広場の予約サイト

 

8.葛西臨海公園でサイクリング

葛西臨海公園は、江戸川区サイクリングコースの一部になっています。
 
園内には自分の持ち込んだ自転車で乗り入れることもできますが、遠方の方はレンタサイクルが便利。
 
葛西駅・西葛西駅・葛西臨海公園駅の貸し出し所では、普通自転車、チャイルドシート付き自転車、電動付きアシスト自転車、そして二人乗りのタンデム自転車(葛西臨海公園駅のみ)の貸し出しを行っています。
 
 
葛西臨海公園にいちばん近い貸し出し所は、葛西臨海公園駅東駐輪場。
受付時間は朝4時30分から翌日の深夜1時まで。
自転車は、最大24時間利用できます。

 

9.鳥類園で野鳥観察

葛西臨海公園の楽しめる季節は夏だけではありません。
園内の東側にある鳥類園ウォッチングセンターと、周辺の干潟や池では、冬はバードウォッチングが楽しめます。
 
 
他の公園のバードサンクチュアリと、葛西臨海公園の鳥類園の異なっている点は、観察する場所と野鳥がやってくる場所の距離。
鳥類園では野鳥が目の前に現れるので、子どもでも、野鳥を見ることができます。
 
また、ウォッチングセンターのスタッフが親切に解説してくれるので、バードウォッチング初心者でも楽しめます。
 
 
上の池から下の池を一周する散策路は人気も少なく、隠れたお散歩コースです。

 

10.葛西臨海公園でリラックスできる場所

葛西臨海公園で、のんびりと散歩したり、季節の花木を鑑賞したい方には、日本庭園と蓮池がおすすめです。
 
四阿とベンチが設置されている日本庭園は、人も少なく、園内の他の場所とは別世界。
隠れたデートスポットにもなっています。
 
 
大観覧車の近くの蓮池は、開放的な場所ですが、カモが泳ぐ池を眺めながらお散歩ができます。
 
また、蓮池に隣接している芝生広場では、一年を通して季節の花を見ることができます。

 

11.葛西臨海公園の宿泊施設

葛西臨海公園ならではの楽しみ方は、園内のホテルに一泊して、翌日、ディズニーランドへ行くプラン。
 
葛西臨海公園には、ホテルシーサイド江戸川という宿泊施設があります。
 
葛西臨海公園からディズニーランドまでは車で10分、電車でも15分の距離。
ちょっとした家族旅行や、1泊2日のデートにいかがでしょうか。
 
ホテルシーサイド江戸川 公式サイト

 

12.葛西臨海公園の乗り物

東京ドームの16倍もの面積がある葛西臨海公園。
行く場所が決まっている方は良いですが、園内巡りをする方や、子連れの方はパークトレインが便利です。
 
公園内の5つのエリアを25分かけて周回するパークトレインなら、効率よく園内を移動できますし、子どもの気分も盛り上がります。
 
パークトレインの停留所

①公園サービスセンター前
②ウォッチングセンター入口
③水辺ライン船のりば前
④なぎさ橋前
⑤汐風の広場前
⑥芦ヶ池前⑦芝生広場前
⑧蓮池前、大観覧車入口
 
パークトレインの営業時間は10時~16時。
35分間隔で運行しています。
 
 
葛西臨海公園マップ

 

葛西臨海公園へのアクセス

・JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩1分
 

葛西臨海公園の駐車場

葛西臨海公園駅の南側に有料駐車場があります。

利用時間:24時間
料金:1時間300円 以降20分100円
収容台数:181台
 

 
ルート検索


住所 東京都江戸川区臨海町6
TEL : 03-5696-1331(サービスセンター)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・バーベキュー場
利用時間 : 10時~21時(時期によって異なる)
完全予約制(2か月前同日9:30から受付)
予約受付センターTEL:03-6854-8749

・SORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)
営業期間 : 4月~11月
営業時間 : 11時~21時(11月は16時まで)

・大観覧車
営業時間 : 10時~20時(土日祝は21時まで)
休業日 : 不定期
利用料 : 700円

・パークトレイン
運休日 : 水曜日、年末年始
料金 : 中学生以上350円 3歳以上150円

・葛西水族館
開園時間 : 9時30分~17時
休園日 : 水曜日、年末年始
入園料 : 一般700円 中学生250円(都内在住、在学の中学生は無料)

・鳥類園ウォッチングセンター
・売店
・レストラン
・カフェ
・ホテルシーサイド江戸川
                   
関連情報