東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
川越市

小江戸 川越をぶらり散歩


川越




城下町の雰囲気を残す街
川越は江戸時代、街道や舟を利用して江戸との交流が盛んに行われていたことから小江戸と呼ばれていました。

小江戸 川越は江戸時代の文化や町づくりの影響を強く受けた関東を代表する城下町。

震災や戦災の被害が少なかった川越はいまも江戸時代につくられた蔵が十数件現存してます。

その蔵造りの町並みをはじめ歴史ある寺院、駄菓子屋、そして川越のシンボルにもなっている時計台など街は大正、昭和のレトロな雰囲気。

 

週末を中心に年間500万人以上の観光客が訪れ、歴史と文化に触れる小江戸散歩を楽しんでいます。



川越

本川越駅から北へ延びる一番街商店街。この通りの両側に蔵造りの建物が軒を連ねています。

川越

江戸時代より川越に時を告げてきた時の鐘。6時、12時、15時、18時の1日4回、今も川越の時を刻んでいます。

川越

街中を東西に通る時の鐘通り。この鐘は「残したい日本の音風景百選」に選ばれるほど。

川越

昔懐かしい駄菓子屋が軒を連ねる駄菓子屋横丁は一番街商店街の西側に。

川越

一番街商店街と平行して通る大正ロマン夢通り。観光用に作られた感のある建物が建ち並んでいます。

川越

川越には歴史ある寺院がたくさん。別名、川越大師と呼ばれている川越喜多院はその中心的な存在。

川越

川越城本丸御殿の前にある三芳野神社は城の鎮守として平安時代に創建。童謡とうりゃんせの発祥の地。

川越市立博物館

街の貴重な文化遺産が展示されている川越市立博物館。古代、中世、近代、現代と歴史を追って川越の文化を紹介しています。

川越

一番街商店街を中心に飲食店、川越名物、おいもの菓子屋、土産物店など個性的な店舗が並びます。



年間500万人以上の観光客が訪れる川越は休日はとても混雑してます。
街中に駐車場が沢山ありますので車の往来が多く、お散歩は自動車の往来に気をつけてください。

住所 埼玉県川越市
アクセス自動車 関越川越IC→国道16号→国道254号(ICより20分)
電 車 西武新宿線本川越駅 JR川越駅
公園情報
園内の施設
駐車場観光施設、寺院、街中に有料駐車場が併設