木場公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
江東区

木場公園


木場公園

木場公園で子どもと一緒にピクニック。

 
木場公園は東京メトロ東西線の木場駅から徒歩5分の場所に位置する江東区の公園。

多目的広場でピクニックをしたり、冒険広場の遊具施設や水遊びができるジャブジャブ池で遊んだり、木場公園は子連れで一日中楽しめる大きな公園です。
 

木場公園の概要

木場公園のある木場・深川地区は、木材の町として栄え、今も運河や川が町を縦横に流れています。
 
大横川に沿って続く木場公園の園内は南・中・北の3地区に分かれ、中央部には隅田川の支流、仙台堀川が横切っています。
 
木場公園の南地区には、手ぶらでBBQが楽しめるバーベキュー場、フリーエリアと小型犬エリアの2エリアに分かれているドッグラン、
そしてピクニックやボール遊びにおすすめの芝生のふれあい広場。
 

中地区には水辺のプロムナードと大花壇が。
 
全長250メートル、高さ60メートルの木場公園大橋を渡れば、イベント広場と多目的広場のある北地区へ。

スポーツやグルメ関連のイベントが頻繁に開催されている北地区は、野外文化活動の拠点となっています。
 

YouTubeでも木場公園の動画が見れます!icon-external-link (2分45秒)

 

木場公園を散策

ふれあい広場

木場公園の北側の入り口から入ると目の前には一面芝生が広がるふれあい広場。ピクニックやボール遊びなど、思い思いに寛げる広場です。

木場公園

噴水広場や冒険広場がある中地区。フリーマーケットなどもここで開催されます。

木場公園

子供向けのアスレチック施設がある冒険広場。高木に囲まれています。

冒険広場

冒険広場は公園の北側と南側の二か所。写真は北側の広場です。

木場公園

ふれあい広場の一角にあるバーベキュー広場。器機や食材はすべて持ち込み。 

木場公園

植物の植え付けや花の手入れにも参加することができる都市緑化植物園。

木場公園

フェンスが低いのが特徴的なドッグランは木場公園南端に。利用には事前登録が必要。

木場公園

木場公園の北側と南側をつなぐ木場公園大橋は全長250m、高さ60m。公園のシンボルです。

木場公園

大橋の下は仙台堀川。両岸には散歩に適した水辺のプロムナードが通っています。

木場公園

木場公園大橋の南側に広がる噴水広場。

木場公園

木場公園は四方から入ることができますが、三つ目通り沿いが正面ゲート。写真は入口広場。

木場公園

木場公園大橋の北側には屋外ステージもあるイベント広場があります。

木場公園

木場公園の北端にある多目的広場はボール遊びがおすすめ。

木場公園

公園の敷地外ですが、木場公園の北側には東京都現代美術館があります。

木場公園

木場公園の駐車場は二箇所。

木場公園マップ
木場公園マップ
 

木場公園へのアクセス

・東京メトロ東西線「木場駅」から徒歩3分(240m)

・半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河駅」A1出口から徒歩9分(700m)

・都営新宿線「菊川駅」A4出口から徒歩13分(1.0km)
 

木場公園の駐車場

・第一駐車場(104台)
場所:南地区(バーベキュー場、ドッグランの近く)

・第二駐車場(30台)
場所:北地区(多目的広場の近く)
 
利用時間:24時間
料金:1時間400円 以降30分200円
 

 
ルート検索
 

木場公園の周辺には隅田川や東京湾にそそぐ運河が碁盤の目のように流れています。
運河沿いにはお散歩に適したプロムナードが整備されていますので運河の散策もおすすめ。

住所 東京都江東区木場4、5
TEL : 03-5245-1770 (サービスセンター)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・バーベキュー場
利用期間 : 通年
利用時間 : 10時~16時(5月7月8月の金土は20時まで)
利用料 : 無料(要事前予約)

・都市緑化植物園
利用時間 : 9時~16時30分
休園日 : 年中無休

・ドッグラン (要利用登録)

・テニスコート
・木場ミドリアム
利用時間 : 9時~16時30分
休館日 : 月曜日 年末年始

・木場キッズリアム
利用時間 : 10時~16時
休館日 : 月曜日 年末年始

・東京都現代美術館
開館時間 : 10時~18時
休館日 : 月曜日 年末年始 その他不定休あり
観覧料 : 企画展による

・売店
営業時間 : 9時30分~16時30分
定休日 : 月曜日 年末年始
                   
関連情報