東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
千代田区

皇居外苑で江戸城跡と二重橋をみてみよう


皇居外苑



皇居外苑で歴史探訪 | 千代田区

皇居外苑は江戸時代、老中や若年寄りなどの屋敷が立ち並ぶ西の丸と呼ばれていた場所。

その後、皇室の苑池を経て1949年に一般開放された国民公園のうちのひとつです。

 

特別史跡に指定されている江戸城跡の皇居外苑は、外国人観光客も多数訪れる歴史的な名所。

 

江戸時代の建造物が見れる

東京ドームの25倍の広さがある皇居外苑では、松林、芝生広場、そして二重橋や桜田門といった歴史的にも貴重な建造物を見ることができます。

 

テレビや写真でよく見かける玉砂利広場は皇居外苑の入り口

明治20年に完成した二重橋(正式名称は皇居正門鉄橋)

防御のために建てられた石垣の上の長屋造りの建物

有名な桜田門は国指定重要文化財

 

皇居外苑には歴史的建造物が、今に残っています。
 
 
内堀通りをはさみ東京駅側のエリアは、芝生と松林に囲まれた都会のオアシス。
 
 

皇居外苑を訪れたら、隣接する北の丸公園皇居東御苑にも足を運びたい。





基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場×

皇居外苑

皇居外苑にある3つの門の内、唯一一般人が通行できる桜田門。国の重要文化財にも指定されている代表的な門。

皇居外苑

皇居外苑の外側から見た桜田門。江戸時代、ここは小田原街道の基点であったことから当時は小田原門と呼ばれていました。

皇居外苑

皇居の正面から宮殿へ掛かる石造りのアーチ橋。よく見かける橋の写真ですが、正確にはこの橋は二重橋ではありません。

二重橋

この鉄橋が二重橋。橋の下に足場のためにつくられてた橋があることから二重橋と名づけられました。現在ではアーチ橋と合わせて二重橋と呼ばれてます。

皇居外苑

宮内庁へ続く坂下門は一般の人は通行不可。1862年、老中安藤正信が浪士に襲撃された「坂下門外の変」はこの門前で。

坂下門を囲む蛤濠は、黒松と石垣に覆われてたシンプルで美しい景色をかもし出しています。



皇居外苑

外苑の中心部にある玉砂利広場。近くには大手町のビル郡を見ることができます。

皇居外苑

皇居外苑の正面玄関ともいえる玉砂利広場は早朝から団体の観光客で賑わっています。

皇居外苑

内堀通りから東側のエリアは松林に囲まれた緑豊かな場所。ここが大手町や東京駅の近くとは思えないほど落ち着いています。

皇居外苑

鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した河内の武将、楠木正成の像。別子銅山開山200年を記念して1904年に完成した銅像。

皇居外苑

無料のレンタサイクル施設。

皇居外苑

人気の観光地だけに、早朝から観光バスが何台も駐車しています。



皇居外苑

楠正成像のそばにあるレストランと売店。楠公レストハウス。

皇居外苑

緑に囲まれた散歩道と広場は、都会のオアシス。

皇居外苑

お濠に掛かる橋で木橋はこの和田倉橋と、皇居東御苑の平川橋のふたつ。江戸時代、大名や武士が往来していた歴史ある橋。

皇居外苑

和田倉噴水公園は今上天皇のご成婚を記念して昭和36年に建設されたもので、場所柄、ビジネスマンの憩いの公園にも。

皇居外苑

和田倉門から東京駅を臨む。

皇居外苑

皇居周辺の通りではジョギングやサイクリングを楽しむ人が多数います。



桜田門や二重橋など、内堀通りの西側では歴史的な建造物を見ることができますが、お勧めは日比谷通りと内堀通りに挟まれたエリア。
松林の中を通る散策路沿いにはたくさんのベンチが配され、都会の中でのんびりと散歩を楽しむことができます。
周辺の公園

住所 東京都千代田区皇居外苑1-1
アクセス自動車 内堀通り沿い
電  車 東京メトロ千代田線二重橋前 徒歩1分
公園情報常時開園 無料
園内の施設レストラン
売店
駐車場なし
隣接する北の丸公園の有料駐車場を利用