東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
目黒区

駒場公園


駒場公園

駒場公園で昭和レトロな建物をながめながらお散歩

 
駒場公園は江戸時代の武家、前田家の末裔が昭和初期に別邸として住んでいた跡地を解放した、東大駒場キャンパスのすぐ近くにある区立公園です。
 

駒場公園の洋館と和館は、昭和初期の建築の粋を集めたもので、2013年に旧前田家本邸として国の重要文化財に指定されました。
 

駒場公園の洋館と和館

化粧レンガとタイル張りの洋館は1929年(昭和4年)に、外国人の接客用にたてられた書院づくりの和館は1930年(昭和5年)に完成。

洋和館を含む庭園と芝生の全域は、都立の駒場公園として1967年(昭和42年)に開園し、その後、1975年(昭和50)4月に目黒区に移管されました。
 
 
和館の1階部分と茶室は一般公開され、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日、祝日は、ボランティアによるガイドも行われています。
 
また、駒場公園の一角にある日本近代文学館では、日本の近代文学に関する資料が閲覧できます。
 
 
春の駒場公園は芝生広場の周りに桜が咲き、目黒区のお花見の名所にもなっています。

 
YouTubeでも>駒場公園の動画が見れます!icon-external-link (1分13秒)



駒場公園

巨木がそびえる駒場公園の正面入り口。東北沢駅から徒歩の場合はこちらから。

駒場公園

前田利為侯爵が外国人の接客用に利用していた旧前田家本邸和館。1階部分は無料休憩所になっていて、広間や庭園を眺めることができます。

駒場公園
有料ですが茶会や句会などの目的で茶室と和室が利用可能。



駒場公園

120万点もの文学資料や図書が展示されている日本近代文学館。和館の正面にあります。

駒場公園

1階は社交場、2階は家族の生活スペースに使われていた洋館。戦時中は、連合軍司令官の官邸が置かれていました。

駒場公園

洋館の前に広がる円形の芝生広場。サクラの木に囲まれた広場は春はお花見で賑わいます。

駒場公園

芝生広場の周りには散策路とベンチ。のんびり読書などおすすめの場所。

駒場公園

幼児が遊べるブランコと砂場があります。

駒場公園

住宅街にポツリとある南門。駒場東大前駅からくる場合は南門を利用しますが、入り口の場所がちょっとわかりずらい。

公式サイト
目黒区




住所 東京都目黒区駒場4-3-55
アクセス自動車 山手通り 東大裏交差点から3分
電 車 京王井の頭線 駒場東大前駅下車 徒歩8分 小田急線 東北沢駅下車 徒歩13分
公園情報開園時間 9時~16時30分
無料
園内の施設和館
開館時間 9時~16時
休館日 月曜日、年末年始
無料

茶室使用料 1,800円 (4.5帖)
和室使用料 3,200円 (10帖)

洋館
開館時間 9時~16時30分
休館日 月曜日、火曜日 年末年始
無料

日本近代文学館
開館時間 9時30分~16時30分
休館日 日曜日 月曜日 第4木曜日 年末年始
閲覧室の利用 300円
展示室の利用 100円
駐車場なし