東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
箱根

箱根駒ヶ岳


箱根駒ヶ岳

箱根駒ヶ岳からみえる富士山の絶景

 
箱根駒ヶ岳は箱根山の中央火口丘の一つ。
山頂まではロープウェイで行けるので、手軽にハイキングが楽しめます。

 

箱根駒ヶ岳の概要

箱根の山や芦ノ湖、仙石原などの歴史は約40万年前の箱根山の火山活動に端を発します。

幾多の噴火活動や溶岩の流出などを経て現在の地形が形成されました。

 

芦ノ湖の東に位置し約4万年前に誕生した箱根駒ヶ岳の海抜は1,356m。

箱根駒ヶ岳は頂上に立つと、眼下に芦ノ湖の全景、富士山や駿河湾まで見渡せる絶景が広がります。
ロープウェイを利用すれば気軽に絶景を体験できます。

 
 
2020年現在、大涌谷へ続くハイキングコースは、火山活動のため通行止めになっていますが、ロープウェイの山頂駅を起点に、展望台、芝生の広場、そして箱根神社の奥宮である箱根元宮神社のある駒ヶ岳山頂をぐるっと回るハイキングが楽しめます。




箱根駒ヶ岳

駒ヶ岳山頂の北側には箱根で一番高い神山、そして霊峰富士山を間近に見ることが。

箱根駒ヶ岳

周囲20kmの芦ノ湖。左手が箱根町と元箱根。正面に駿河湾、そしてその先には伊豆半島も。まるで箱庭のよう。

箱根駒ヶ岳

ロープウェイ駅の左右に展望デッキがあります。写真は駅を出て右手の展望スペース。眼下には芦ノ湖や箱根園。

箱根駒ヶ岳

富士山側の展望台。右手に見える山は箱根一の高さを誇る神山。駒ヶ岳から神山まではハイキングコースも。

箱根駒ヶ岳

駒ヶ岳北東側には明神ヶ岳をはじめ箱根連山が。

箱根駒ヶ岳

山頂は斜面の芝生広場になっています。以前はスノーランドなどの施設もありましたが現在は元宮神社があるのみ。



箱根駒ヶ岳

芦ノ湖畔にある有名な箱根神社の奥宮、箱根元宮神社。

箱根駒ヶ岳

ロープウェイの山頂駅舎。出発時間を山頂中に届く大きさでアナウンスしていますので帰りの時間を気にしなくても大丈夫。

箱根駒ヶ岳

駒ヶ岳山頂は神山、大涌谷、そして仙石原へのハイキングコースの起点にもなっています。

箱根駒ヶ岳

箱根園から山頂までのロープウェイ。1,800mの距離を7分で走ります。以前はケーブルカーもありましたが現在は廃止されこのロープウェイのみ。

箱根駒ヶ岳

箱根園正面にあるロープウェイ駅。チケットは往復1,600円。20分間隔で運行しています。

箱根駒ヶ岳

車の場合は箱根園の有料駐車場を利用。満車の場合は隣のプリンスホテル駐車場へ。

360度の大パノラマが楽しめる駒ヶ岳山頂ですが、曇の多い日や霧が出ていると視界は悪く、富士山どころか目の前も見えないほどに。
山の天気は変わりやすいので、怪しい天候の時にはロープウェイのチケット売り場で頂上の天候を聞いてください。
天候が悪ければ、頂上まで行く価値はほとんどありません。





住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
アクセス自動車 東名高速御殿場ICから約50分 小田原厚木道路 小田原西ICから約40分
電  車 小田急・箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根園行きバス 1時間
ロープウェイ往復1,600円 (毎時00分、20分、40分の20分間隔)
公園情報
園内の施設
駐車場箱根園駐車場 312台 1,000円/1回