小宮公園 | ひよどり山で野鳥観察ができる八王子の都立公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
八王子市

小宮公園


小宮公園

小宮公園の雑木林で野鳥観察。

 
小宮公園は斜面に広がるクヌギとコナラの雑木林、そして高台の芝生広場の丘陵公園。
1986年に開園する前はひよどり山と呼ばれていました。
 
野鳥やホタルが鑑賞できる公園として知られています。

 

小宮公園の概要

小宮公園の正面入り口からひよどり山に向かって、湧き水の流れる谷を小鳥の名前が付けられた小道が通り、野鳥の鳴き声や植物を鑑賞しながら散策できます。
 
公園北側のひよどり山には、草地広場と遊具がある原っぱが広がり、ボール遊びやピクニックが楽しめます。
 
森の昆虫や植物を観察しながら、一周ゆっくりと散策して40~50分ほどの広さ。
 
 
小宮公園ではアオジ、ウグイス、シジュウカラ、エナガ、オナガ等、43種類の野鳥が確認されていますので、冬はバードウォッチングがおすすめです。
 

小宮公園を散策

小宮公園

小宮公園の入口は駐車場のある南側と北側の高台の二か所。写真右手が無料駐車場。左手は芝生広場になっています。

小宮公園

小宮公園の正面入口から高台に向かって鳥の名前が付いた雑木林の小路が何本も通っています。

小宮公園

雑木林の小路を登って行くと現れる草地広場は牧場のような広さ。お弁当を広げたり、子供たちの遊び場として最適な場所。

小宮公園

小宮公園のほとんどに木道があり、車椅子でも安全に周れるように配慮がされています。

小宮公園

江戸中期につくられた水田用の弁財天の池。現在は沼池になっています。

小宮公園

小宮公園の植物や鳥や小動物の写真などが展示されている雑木林ホール。

 

小宮公園へのアクセス

JR「八王子駅」北口、または京王線「京王八王子駅」から、西東京バスの宇津木台行き(バ08)に乗車して「八王子郵便局」で下車。
(所要時間5分)

バス停から小宮公園まで徒歩7分(500m)
 

小宮公園の駐車場

小宮公園の正面入り口付近に無料駐車場が二か所あります。

・弁天池駐車場(10台)
利用時間:9時~16時30分
 
・サービスセンター前駐車場(20台)
利用時間:9時~17時
 

 

ルート検索


住所 東京都八王子市大谷町、暁町2
TEL : 042-623-1615(公園サービスセンター)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・雑木林ホール (自然展示室)
・草地広場
・遊具広場
                   
関連情報