東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
横須賀市

くりはま花の国


くりはま花の国

くりはま花の国は無料で入場できるお花畑

 
くりはま花の国は、春のポピー、秋のコスモス、そしてハーブと、一年中草花が楽しめる横須賀市立の都市公園。

首都圏屈指の花の名所でもあります。
 

花畑をはじめ、遊具施設やレストランなどが整備されたくりはま花の国はとても広く、しかも無料で入園できるので、横須賀エリアの一大観光スポットになっています。
 

高さ3mの屋外ボルタリングやアーチェリー、パークゴルフなど、子どもから大人まで楽しめるスポーツ施設も充実。

くりはま花の国は、犬と一緒にお散歩できます。
 

花のリレー

くりはま花の国のゲートをくぐると、目に飛び込んでくるのが、ポピー・コスモス園。

100万本のお花畑は絶景の一言です。

 

ポピーの見頃
5月上旬~6月中旬

コスモスの見頃
9月中旬~10月

 

見頃の時期には、無料花摘み大会などのイベントも開催されます。

 
 

くりはま花の国ではポピーとコスモス以外にも一年を通して花のリレーが見れます。


ナノハナ
ネモフィラ
ラベンダー


アジサイ
ヒマワリ
ユリ


セージ


ダリア
アイスチューリップ



海を見ながらBBQ

三浦の丘と谷戸を利用してできたくりはま花の国は、起伏があり、一番高い場所にある展望台や芝生広場からは東京湾や房総半島を眺めることが。

海を見渡しながらバーベキューができる天空BBQは手ぶらで利用できます。

 

くりはま花の国の入り口から、BBQや複合遊具がある高台までは、蒸気機関車型のバス フラワートレインで行けるので、小さなお子さんと一緒でも大丈夫。

 

ゴジラと遊ぼう

コジラのいる冒険ランドは子どもに人気のアスレチック施設。

45メートルのローラー滑り台や、人工の壁面を登るボルダリングなど、大型遊具が揃っています。

 

児童、幼児向けのプールもあります。




くりはま花の国

くりはま花の国への入り口は2箇所。写真は久里浜駅側にあるメインの入場ゲート。

くりはま花の国

入園すると目の前には100万本ものコスモス・ポピー園が。谷戸の地形に広がる広大な花畑は圧巻の景色。

くりはま花の国

ゆるやかな坂を登って行くとコジラのいる冒険ランドへ。子どもたちが大喜びで遊んでます。

くりはま花の国

8,000株のハーブが栽培されているハーブ園。春から初夏はラベンダー、秋はセージが見ごろを迎えます。

くりはま花の国

ハーブ園にはアドベンチャーツリーなど大型遊具や、栽培されたハーブをブレンドした足湯もあります。

くりはま花の国

47都道府県の木が一同に植栽されている県木の広場。



くりはま花の国

くりはま花の国の海側、一番高い場所にある展望台。冬は久里浜港から東京湾が一望できます。

くりはま花の国

展望台横の芝生広場はお弁当を広げるのには最適なスポット。

くりはま花の国

散策路は尾根道のような場所ですが、アップダウンはかなりきつく体力を使います。

くりはま花の国

園内の要所要所に停車しながら走るパークトレインはとても便利。子ども連れやシルバーの方はぜひご利用ください。

くりはま花の国

久里浜側のゲートを入り左手には展望台まで続く階段と石段、かなり急な坂道ですのでこちらは帰路で利用した方が賢明。

くりはま花の国

入り口右手に180台の有料駐車場。休日は午前中には満車状態。

くりはま花の国マップ
くりはま花の国マップ
公式サイト
横須賀花の国・西武パートナーズ

園内を廻る散策ルートは数字の「9」の字のようになっていて、周回していないため同じコースを戻ってくるようになります。
ぐるっと1時間ぐらい。
散策路はかなりアップダウンがあり体力を消耗します。
子どもにはゴジラのいる冒険ランドがおすすめ。





住所 神奈川県横須賀市神明町1
アクセス自動車 横浜横須賀道路佐原ICより10分
電  車 JR、京急久里浜駅より徒歩15分
公園情報常時開園 無料
園内の施設フラワートレイン 300円 中学生以下は半額 (片道)
プール 360円 小中学生 150円
足湯 無料
パークゴルフ場 500円
アーチェリー場 260円/1h
エアーライフル場 260円/1h
ボルタリング 800円/1h
駐車場第一(京急久里浜駅側)180台 
第二(久里浜港側)248台 
620円/1回