東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
横浜市港南区

舞岡公園


舞岡公園

舞岡公園で野鳥を観察しながらハイキング

 
舞岡公園は田園風景と雑木林が広がる横浜の公園。

ふるさとの景色の中で農体験や自然観察を楽しめる舞岡公園は、畦道や表示板、田んぼなど、観光用に多少整備はされていますが、その他は谷戸と田園の風景そのまま。
 
スポーツができる広場や、サイクリングコースなどはありません。

 

舞岡公園の池や田んぼには、越冬するヤマシギ、オジロビタキ、シジュウカラ、カワセミ、ヒヨドリなどの野鳥が飛来するので野鳥観察には絶好の公園。

 

横浜の原風景を見ながら、3時間の里山ピクニックが楽しめる舞岡公園は、週末になるとハイキングやバードウォッチングをする人で賑わいます。
 

小谷戸の里

舞岡公園は地元のボランティア団体によって運営されています。
 
明治後期に立てられた古民家のある小谷戸の里は、「NPO 舞岡・やとひと未来」の活動拠点。

季節の行事や農文化の体験などの催しが行われているほか、舞岡公園で採れた竹や炭を利用してつくられた手作り品の販売も。
 
横浜市認定歴史的建造物に指定されている、旧金子家住宅母屋の中も見学する事ができます。




舞岡公園

舞岡公園中央にある田んぼ。無農薬で田植えや稲作が行われています。

舞岡公園

収穫の終わった田んぼ。ここでは田植えや稲刈りなどの体験もすることができます。

舞岡公園

舞岡公園のほとんどは低地ですが、東側は小高い丘になっています。



舞岡公園

野鳥やリスを観察しながら谷戸をハイキング。川や池にはエビやザリガニも生息してます。

舞岡公園

中丸の丘。ここはお弁当のベストポイントです。

舞岡公園

舞岡公園の北側にある瓜久保の家。休憩所として利用できます。

公式サイト
舞岡・やとひと未来




住所 神奈川県横浜市戸塚区・港南区
アクセス自動車 横浜横須賀道路 日野ICから5km
電  車 地下鉄舞岡駅から徒歩約25分
公園情報常時開園 無料
園内の施設なし
駐車場100台 300円/2h (公園東側)