舞岡公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
横浜市港南区

舞岡公園


舞岡公園

舞岡公園で野鳥を観察しながらピクニック。

 
舞岡公園は田園風景と雑木林が広がる横浜の公園。
田んぼや畑、森などの自然の雰囲気と、そこに棲む生き物たちへ配慮がなされた舞岡公園は、ピクニックやハイキング、野鳥観察におすすめの場所です。
 
小谷戸の里で行われている季節の行事や文化体験のイベントでは、自然と親しみ学ぶことができます。
 

舞岡公園の概要

舞岡公園は水田や雑木林の風景が広がるおおきな自然公園。
東京ドームの6倍の広さがあります。
 

起伏に富んだ谷戸では、冬はバードウォッチング、秋は紅葉鑑賞、春は桜のお花見など、四季折々の自然が楽しめます。

舞岡公園にはピクニックにおすすめの眺望の良い丘がたくさんあり、週末になるとピクニックやハイキングを楽しむ人たちで賑わいます。
 
 
舞岡公園には売店や自販機、バーベキュー場はありませんので、ピクニックを楽しむ方はお弁当と飲み物を持参してください。
 
バーベキュー場は舞岡公園に隣接する小菅ケ谷北公園にあります。
 

舞岡公園の見どころ

舞岡公園は地元のボランティア団体によって運営されています。
 
明治後期に立てられた古民家のある小谷戸の里は、「NPO 舞岡・やとひと未来」の活動拠点。

季節の行事や農文化の体験などの催しが行われているほか、舞岡公園で採れた竹や炭を利用してつくられた手作り品の販売も。
 
横浜市認定歴史的建造物に指定されている、旧金子家住宅母屋の中も見学する事ができます。

 

舞岡公園を散策

舞岡公園

舞岡公園中央にある田んぼ。無農薬で田植えや稲作が行われています。

舞岡公園

収穫の終わった田んぼ。ここでは田植えや稲刈りなどの体験もすることができます。

舞岡公園

舞岡公園のほとんどは低地ですが、東側は小高い丘になっています。

舞岡公園

野鳥やリスを観察しながら谷戸をハイキング。川や池にはエビやザリガニも生息してます。

舞岡公園

中丸の丘。ここはお弁当のベストポイントです。

舞岡公園

舞岡公園の北側にある瓜久保の家。休憩所として利用できます。

 

舞岡公園へのアクセス

・市営地下鉄「舞岡駅」から徒歩23分(1.8km)
 

・JR「戸塚駅」から、江ノ電バスの「京急ニュータウン」行き(T6)に乗車して終点で下車。
(所要時間17分)

バス停から舞岡公園まで徒歩2分(130m)
 

舞岡公園の駐車場

舞岡公園の南門付近に、119台収容の有料駐車場があります。

利用時間:24時間 年中無休
料金:2時間まで300円 以降20分50円
 

 
ルート検索


住所 神奈川県横浜市戸塚区・港南区
TEL : 045-824-0107(小谷戸の里)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・小谷戸の里
開館時間 : 9時~17時
閉館日 : 第一第三月曜日

・瓜久保の家(休憩所)
・体験畑
・耕作体験田んぼ
・管理事務所

・久良岐能舞台
・横浜市電1156号
                   
関連情報