真鶴半島自然公園 | 真鶴半島の三ツ石で磯あそび
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
真鶴町

真鶴半島自然公園


真鶴半島

真鶴半島の海岸で磯あそび。

 
真鶴半島は、巨木が茂る原生林の森と岸壁に囲まれた、相模湾に突き出している岬です。

真鶴港から、岬の先端の三ツ石まで約3kmつづく半島のほぼ全域は、神奈川県立真鶴半島自然公園になっています。
 
磯遊びや海水浴ができる海岸や、森林浴ができるウォーキングコースなど、豊かな自然環境の中でアウトドアレジャーが楽しめる真鶴半島は、東京からでも1時間ちょっとで行けるリゾートとして、家族連れやグループに人気の場所。
 
真鶴漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をいただける食事処もあるので、グルメの方にもおおすめ。
 

この記事では、真鶴半島自然公園の見どころを紹介しますので、観光やレジャーで真鶴半島へ出かける際の参考にしてください。
 

三ツ石海岸で磯あそび

三方を海岸線に囲まれている真鶴半島には、磯遊びやデイキャンプができる海岸が四か所あります。
 
真鶴岬の突端にある三ツ石海岸は、笠島とも呼ばれる三ツ石の周辺にひろがる岩礁地帯。

ゴツゴツとした岩場ですので、海水浴には不向きですが、海岸ではカニやヤドカリ、そして神奈川県の天然記念物であるウメボシイソギンチャクなど、磯の生きものを観察できるので、子どもがワクワクするような場所です。
 
三ツ石海岸には、レジャーシートが敷けるような平らな場所がないので、ピクニックなら折り畳みのイスやワンタッチテントを持参すると便利です。
 

三ツ石海岸へは、ケープ真鶴の駐車場から10分もかかりませんが、駐車場から海岸へつづく道は急こう配ですので、子どもと一緒でしたら足元には十分注意してください。
 

三ツ石

初日の出の名所としても有名な三ツ石。干潮になると岬から陸続きになり歩いて行けます
三ツ石海岸

磯の生きものがたくさん生息している三ツ石の周辺では、カニや小魚などを見つけることができます

 

真鶴半島には、三ツ石海岸の他にも、南側に番場浦海岸と高浦海岸、そして北側には琴ケ浜海岸と言う三ケ所の海岸があり、それぞれの場所で磯遊びやシュノーケリングが楽しめます。
 

駐車場や真鶴駅からのアクセスの良さを重視するなら、岬の北側の琴ケ浜海岸がおすすめ。

琴ケ浜は県道739号沿いにあり、すぐちかくに駐車場も完備されています。
 
琴ケ浜海岸にはうに清など、とれたての魚が食べられる食事処があるので、磯遊びの途中で食事に行くこともできます。
 

琴ケ浜海岸は岩がゴツゴツしていますので、海水浴には不向きですが、磯のいきものを探したり、シュノーケリングを楽しむ家族連れがたくさん。

シロギスやメジナなどが釣れることから釣りのスポットにもなっています。
 

琴ケ浜海岸ではテントやバーベキューは禁止されていますが、タープやパラソルでしたら大丈夫です。
 
琴ケ浜海岸

琴ケ浜海岸は日本のダイビング発祥の地。ダイビングやシュノーケリングのポイントとして知られています

 
 
一方、南側の番場浦海岸と高浦海岸は、夏でも訪れる人が少ないので、海を眺めながらのんびりとしたい人には絶好の場所。

三ツ石の石と石の間から、日の出を見ることができるポイントとしても有名な番場浦海岸へは、お林駐車場、県営駐車場、真鶴駐車場から散策路を下っていくか、または、三ツ石海岸から海沿いの潮騒遊歩道を歩いていくこともできます。
 

江戸時代には、この場所から石が切り出され、江戸城や小田原城の石垣につかわれていたことでもわかるように、おおきな岩や石が多い番場浦海岸には、回遊魚や熱帯魚が集まるため、シュノーケリングやダイビングの人気スポットにもなっています。
 

お林展望公園の西側にある高浦海岸は、真鶴半島の中ではいちばん人が少ない海岸です。

小さな入江の海岸には、天候によって荒波がやって来ることもあるので注意してください。
 
番場浦海岸

三ツ石から遊歩道を歩いて10分ほどの場所にある番場浦海岸。正面には伊豆半島を望むことができます

 
 
それぞれの海岸では泳ぐこともできますが、ほとんどが岩礁地帯ですので、海水浴なら砂浜がある岩海水浴場がおすすめです。

真鶴駅から徒歩15分で行ける岩海岸は、真鶴半島で唯一、砂浜のある海水浴場。
海水浴シーズン以外でも、釣り場や磯があるので、釣り人や磯遊びをする家族連れで一年中賑わっています。
 

夏は海の家が出店する岩海水浴場と、岩という地名の由来となったとされている弁天島

 

真鶴半島の遊歩道をハイキング

真鶴半島には、岬の全体を歩く真鶴周遊ウォーキングコースをはじめ、お林展望公園から三ツ石の間にひろがる森林地帯を巡る散策路など、6つのハイキングコースが整備されています。
 

 
真鶴周遊ウォーキングコースは、真鶴駅を起終点に、真鶴半島の見どころを巡りながら三ツ石海岸まで歩く往復約3時間のコース。

途中、真鶴の漁村の風景を描きつづけた画家、中川一政の美術館や、およそ千二百年前に真鶴に創建された貴船神社などの名所に立ち寄ったり、食事処で海の幸をいただいたり、リラックスした時間を過ごせます。
 

ケープ真鶴から真鶴駅までバスが出でいるので、子連れの方や、体力に自信のない方は片道はバスを利用するのも良いでしょう。

また、真鶴駅前の観光案内所では電動アシスト自転車を貸し出していますので、レンタサイクルでスイスイと巡ることもできます。
 
レンタサイクル
利用時間:10時~16時
料金:1時間500円、1日1,000円
 
 

森林浴の森100選に選ばれている真鶴自然公園には、森と海の景色を堪能できる潮騒遊歩道、番場浦遊歩道、森林浴遊歩道、そして御林遊歩道の4つの散策路が巡っています。

これらの散策路は30分ほどで歩けるハイキングコースコースになっていますので、散策路にちかい駐車場に車を停めて、気軽に森林浴が楽しめます。

番場浦遊歩道

番場浦駐車場から番場浦海岸まで450mつづく番場浦遊歩道
森林浴遊歩道

灯明山の山頂近くを歩く森林浴遊歩道は、全長850m、標高差が40mあるのでしっかりした靴で歩くのが賢明です

 

真鶴の海産物に舌鼓

海の幸に恵まれた真鶴には、地元でとれた新鮮に魚介類をたべさせてくれるお店がたくさんあります。

遊覧船乗り場の隣にある「真鶴魚座」は、テラス席でBBQキャンプもできる海鮮料理店。
ペットと一緒に座れる席もあるので、ワンちゃんと一緒の方にはおすすめの食事処です。
 
琴の浜海岸にある「うに清」は、伊勢海老とウニの舟盛りが人気の鮮魚料理店。
一品一品ボリュームがあるので家族やグループでの飲食に最適。
 
岬の先端にあるケープ真鶴の「レストラン美食広場」では、和食だけではなく中華や軽食、ソフトクリームなどの喫茶メニューも用意されています。
 
琴ケ浜海岸
 
真鶴の食事処は、その日の水揚げ量によって、閉店時間が繰り上がったり、臨時休業をする場合もあります。
通常の日でも、15時~17時には店じまいをします。
 
また、週末のお昼時は行列ができますので、ランチタイムを外して行くといいでしょう。
 

海を眺めながらバーベキューがしたい、と言う方は、お林展望公園のバーベキュー場を利用してください。

初島や大島を眺めながら屋外でBBQが楽しめます。
 
お林展望公園には、小学生でもプレーできるパークゴルフ場も完備しているので、BBQのあとは子供と一緒にあそべます。
 

料金:高校生以上500円、中学生以下300円
要事前予約
手ぶらプランはありませんので、食材や炭は持参してください。
 

 
ルート検索
 

真鶴半島自然公園へのアクセス

・JR東海道線「真鶴駅」から、岩海水浴場まで徒歩15分(1.2km)

・真鶴駅から三ツ石海岸までは、徒歩50分(3.5km)
または、伊豆箱根バスのケープ真鶴行き(真13)に乗車して終点で下車
(所要時間 20分)
 

真鶴半島自然公園の駐車場

真鶴半島には有料、無料を合わせて駐車場が11か所あります。
 
ケープ真鶴駐車場
番場浦駐車場
お林駐車場
真鶴駐車場
県営駐車場
お林展望公園駐車場
お林駐車場
観光無料駐車場
琴ケ浜広場駐車場
番場浦駐車場
無料駐車場


住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴
公園情報入園時間 : 24時間
休園日 : なし
入園料 : 無料
面積 : 138ヘクタール
開園日 : 昭和29年4月
園内の施設・ケープ真鶴
営業時間 : 10時~18時
休館日 : 年中無休(レストランは火曜日定休)
                   
関連情報